仕事に対するスタンスを変えればいいのかな

公開日: : 仕事

昨日は節分でしたね。
豆まきではなく、
恵方巻を食べた
赤い流れ星★彡です、こんばんは。

いつから豆まきから恵方巻になってきたんだろう。

さてさて・・・。

最近、平日の時間が短く感じます。
平日というか仕事の時間でしょうか。
反対に休日の時間が長く感じます。
でも、どちらも充実はしているような。

今日は土曜日で、
6時半頃に起き7時半には外出し、
15時頃に帰宅しました。
その間、本当に色々やった感じがしました。

仕事だと、まだまだ中盤でしょうか。
働いた~、って感じにはなっていないような。
この違いは何なのでしょう。
充実感が違うのかな?

この休日の充実感を
平日の仕事にも
与えることが出来たら最高だ。
仕事に対するスタンスを変えればいいのかな。

同じ仕事でも、
自分では能動的に動いていると思っても
組織の中で必要な業務をやっているだけは
受動的なのかもしれない。

働き方に対する
自信のスタンスを
考え直す必要があるんだろうな。
もう40が見えている年だけど・・・^^;

日々、頑張らなくっちゃな。

あ、恵方巻は美味しかったです

ミルフィーユAD

関連記事

星野リゾート

目指すのは喫煙者、非喫煙者の双方にとって過ごしやすい環境か

今日の夕飯は久しぶりにがっつり食べました。 でも、明日がちょっと心配なんですけどね。 こ

記事を読む

kindle

電子書籍が普及するためのアイデア

今日のお昼は久しぶりにお肉を食べました。 食べられるかが少し不安だったんですけど、 問題

記事を読む

no image

『岩波書店著者の紹介状あるいは岩波書店社員の紹介があること』が応募資格ですって

今日は7時半過ぎに会社に着きました。眠たくなるかと思ったけど、仕事に一生懸命だった赤い流れ星★彡です

記事を読む

エンゼルバンク

転職活動をする前に マンガ「エンゼルバンク」

(c)三田紀房 講談社 一週間と少しの筋トレでも 身体付きが変わりつつあるのが分かります

記事を読む

no image

採用活動1

MacBookAirを購入してからパソコンをの使用場所が机の上から劇的に変わった赤い流れ星です、こん

記事を読む

no image

飲食店でのタバコの分煙はマナーじゃないのかな

物欲が無くなったと書いた途端に 物欲が湧いて出てきています。 欲しいものが溢れてきて 赤い流れ

記事を読む

no image

メールの時代は古いのかな

気がつくと、画面に「S」が連打されていました。最近、仕事中にちょっと居眠りしてしまう赤い流れ星★彡で

記事を読む

no image

KindlePapaerWhite3Gがやっとやってきた

お風呂上りにクリームを塗るようにしたら 身体のカサツキがだいぶ解消されました。 やはり潤いは大事

記事を読む

アースミュージックアンドエコロジー

4時間正社員、6時間勤務15時退社を享受できるのは、一握りの優秀な人たちか

(c)株式会社クロスカンパニー いつからかジャンプのマンガに恋愛ものが多くなってますね。

記事を読む

no image

コミュニケーションの基本は挨拶だよね

最近匂いに敏感です。タバコの臭いがすると咳き込んでしまう赤い流れ星★彡です、こんばんは。香水の匂いも

記事を読む

ミルフィーユAD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ミルフィーユAD

テラフォーマーズ8巻
テラフォーマーズ 8巻 我のある生物たち

最近の人気作は長編になりがちですよね。まあ、確実に売り上げが望める作品

ちから
ちから 日本最大の悲劇・忠臣蔵に、時代劇の第一人者が初めて挑んだ!!!!

ブログの文章をPCで読みやすいだろうと改行すると スマホだと読みづら

SCATTER あなたがここにいてほしい
SCATTER あなたがここにいてほしい 5巻

1枚の写真で心が軽やかになることがあります。 1つの言葉で心が穏やか

レ・ミゼラブル
レ・ミゼラブル 1巻

水仕事をしていると手のひび割れがすごいんです。 お湯ではなく水で洗え

サイボーグ009 完結編 conclusion GOD'S WAR
サイボーグ009完結編 conclusion GOD’S WAR 4巻

書評って難しいんですね。 書くためのルールみたいなのもあったりと・・

→もっと見る

PAGE TOP ↑