家族で競馬場に行きたいなら マンガ「みどりのマキバオー」

公開日: : 最終更新日:2012/10/25 マンガ

みどりのマキバオー
(c)つの丸 集英社

毎日毎日眠たくて仕方がありません。
どうしてこんなに眠たいんでしょうか。
昼食後に職場でゆっくり昼寝をしてみたい
赤い流れ星★彡です、こんばんは。

至福の一時でしょうね。

さてさて・・・。

ぼく、ギャンブルやらないんですね。
競馬、競輪、競艇、パチンコ、パチスロなど一切やりません。
別に嫌悪感を抱いている訳ではなくあまり興味がないんですね。
最近は、競馬場には行ってみたいと思っています。

何故ギャンブルに興味がないかと考えると、
ギャンブル的なお金儲けが自分には合わないと感じているからです。
100%儲かると分かっていればやるのでしょうが、
そうでないのでやらないんですね。

競馬場はお金を得るためではなく、
あの空間の雰囲気を味わってみたいんです。
でも、ギャンブルのマンガは好きでよく読んでましたよ。
競馬ですと「みどりのマキバオー」が好きでした。

「みどりのマキバオー」
知っていますか?
ジャンプで連載していた異色の競馬マンガですね。
馬のマキバオーが人間やネズミの親分と話すんですから。
類を見ないほど生き物が擬人化されている作品です。

でも、これがオモシロいんですよ。
作者のつの丸さんはこの手の作品がとても上手ですが、
この「みどりのマキバオー」はその中でも特にオモシロい。
単純なギャグマンガではなく、よいストーリーマンガになっています。

マキバオーこと『うんこたれ蔵』の成長がよく描かれているんですね。
人(?)との出会いや別れによって成長してくマキバオーの姿は
素直に応援したくなるんですよね・・・。
特に別れの部分は、とても感動したのを覚えています。

みどりのマキバオー
(c)つの丸 集英社

そんな「みどりのマキバオー」家族で競馬場に行きたいと思っているなら
その前に1度読んでみるのはどうでしょうか。
読んだなら感動して、きっと喜んで着いてきてくれると思いますよ。
ぼくも将来それを期待していますから w

ミルフィーユAD

関連記事

capeta

目の前にある困難を乗り越えたい マンガ「capeta」29巻

(c)曽田正人 講談社 今週に入ってから会社からの帰りに毎日マンガを読んでいます。 だか

記事を読む

マンガ家さんと一緒に飲めるかもしれない 「JコミFANディング」

Jコミ[/caption] 今年は寒い寒いクリスマスシーズンになりましたね。 こんな寒いと

記事を読む

美しいマンガが読みたいなら「ながやす巧」さんの作品が本当にオススメですよ

最近甘いものばかり食べてしまいます。ストレス溜まると食べまくっちゃうんですよね。ストレス無くしてカロ

記事を読む

どげせん

自分が有利になる謝り方を意識したいなら「どげせん」はどうでしょう

今日は暑かったですね。 もう上着とネクタイを取ってもいいかもしれません。 個人的には服装の自由を

記事を読む

ホワッツマイケル

猫が気になるなら マンガ「ホワッツマイケル?」

(c)小林まこと 講談社 今日は親戚の結婚式でちょっと遠出をしました。 人の幸せを見ると

記事を読む

ネイチャージモン

気持ちを表現する方法を知りたければ マンガ「ネイチャージモン」

(c)刃森尊 寺門ジモン 講談社 今日は晴れたので洗濯と掃除機がけをしました。 マットも

記事を読む

さいこめとらー

食欲を抑えたかったらマンガ「サイコメトラー」を読んでみるのはどうでしょう

肌寒い日が続きますね。 でも、もう掛け布団をしまっているんです。 タオルケットと毛布だけだと若干

記事を読む

さよなら絶望先生

電車の中で寝るために マンガ「さよなら絶望先生」

(c)久米田康治 講談社 オスプレイって日本語だと鳥のミサゴのことなんですね。 ミサゴは

記事を読む

ライジングサン

自衛隊の凄さが垣間見れる  マンガ「ライジングサン」

(c)藤原さとし 双葉社 「Kindle Paperwhite 3G」の届け予定日が

記事を読む

バジリスク

瞳で何かを語ってみたいなら マンガ「バジリスク」

(c)山田風太郎 せがわまさき 講談社 最近月曜日が体力的にきついんですよね。 週末で体

記事を読む

ミルフィーユAD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ミルフィーユAD

テラフォーマーズ8巻
テラフォーマーズ 8巻 我のある生物たち

最近の人気作は長編になりがちですよね。まあ、確実に売り上げが望める作品

ちから
ちから 日本最大の悲劇・忠臣蔵に、時代劇の第一人者が初めて挑んだ!!!!

ブログの文章をPCで読みやすいだろうと改行すると スマホだと読みづら

SCATTER あなたがここにいてほしい
SCATTER あなたがここにいてほしい 5巻

1枚の写真で心が軽やかになることがあります。 1つの言葉で心が穏やか

レ・ミゼラブル
レ・ミゼラブル 1巻

水仕事をしていると手のひび割れがすごいんです。 お湯ではなく水で洗え

サイボーグ009 完結編 conclusion GOD'S WAR
サイボーグ009完結編 conclusion GOD’S WAR 4巻

書評って難しいんですね。 書くためのルールみたいなのもあったりと・・

→もっと見る

PAGE TOP ↑