国を作りたい欲求を抑えるために マンガ「沈黙の艦隊」

公開日: : マンガ

沈黙の艦隊
(c)かわぐちかいじ 講談社

Kindleの本体は届いていないのですが、
他に注文していた付属品が全て届きました。
でも、嬉しくともなんともない
赤い流れ星★彡です、こんばんは。

早まらないかな・・・。

さてさて・・・。

NHKの番組で島国を除いて世界で1番小さく古い共和国が紹介されていました。
その国の名はサンマリノ共和国です。
世田谷区ほどの面積で人口が3万人の小さな小さな国です。
でも、国としてきちんと機能しているんですね。

サンマリノ共和国
サンマリノ共和国-山頂の独立国 より

で、おもしろいなと思ったのが国家元首が2人いること。
国家元首は半年で交代しなければならないこと。
国会議員から選ばれるが他にも仕事を持っていること。
など考えたこともない制度ですよね。

誰でも国家元首に請願書を提出でき、
番組の中では子どもたちがスケートボードを
安心して遊べるようにしてほしいなどの
お願いをしていて認められていました。

何ておもしろいんでしょう。
しかもサンマリノ共和国って四方をイタリアに囲まれており、
まさにイタリアの中にあるんですよね。
国境はあるけど特に検問所とかも何もないんですよ。

う〜ん、僕も国が欲しくなってきた。
でも、今の日本でそんなことしようとしたら内乱罪が適用されて
最悪死刑になってしまうようです・・・。
そんなの怖くてできやしない。

法律を遵守しつつ国を作るにはどうしたらいいか考えていたら
宗教や会社が近しいのかと思ってきました。
ある意味一種の国のようなものですよね。
同じような機能もたくさんありますもんね。

大企業なんて病院だって、学校だって、ファイナンスだって
持っているんだからNTTやNECや日立が本気になったら
サンマリノ共和国を思いのままに出来てしまいそう。
まあ、する事ないんでしょうけどね。

そんな僕が独立国家といって思い浮かぶのは「沈黙の艦隊」です。
日本とアメリカが極秘裏に開発を進めていた原子力潜水艦シーバット。
その艦長である海江田がシーバットを独立国家やまととして宣言することから
物語は進んでいきます。

沈黙の艦隊
(c)かわぐちかいじ 講談社

当時かなりの話題になりましたのでご存知の方多いのではないでしょうか。
僕も高校生でしたが夢中になって読んでいた記憶があります。
ドキドキしましたよね。
大国との戦いは手に汗を握る展開でした。

国を作るのは現実的ではありませんが、その欲求が収まらなければ、
「沈黙の艦隊」を読んでみるのはどうでしょう。
マンガの面白さでその欲求を抑えられるのと同時に
海上自衛隊に入隊したくなったりして。

ミルフィーユAD

関連記事

ADAMAS

宝石の知識を得たいなら「ADAMAS」はどうでしょう。皆川ワールドも全開ですよ。

この連休は初日から雨でしたね。 外出を予定されていた方々には少し残念な連休でしょうか。 でも、何

記事を読む

ぼく、オタリーマン。

システムエンジニアの仕事を知るなら マンガ「ぼく、オタリーマン。」

(c)よしたに 中経出版 最近、晩酌をする事が出てきました。 今まで家では全くと言ってい

記事を読む

ちびまる子ちゃん

読んでしっくりきたならアナタもおじさん化 マンガ「ちびまる子ちゃん」

(c)さくらももこ 集英社 う〜、今日も寒いですね。 こう寒いと外に出るのも億劫です。

記事を読む

華麗なる食卓

カレーを食べる、その前に マンガ「華麗なる食卓」

(c)ふなつ一輝 集英社 うなぎマンガ「う」の最新作3巻を読みました。 そしたら鰻が食べ

記事を読む

あしたのジョー

モヤモヤとくすぶっているなら マンガ「あしたのジョー」

あしたのジョー(1) (講談社漫画文庫)posted with ヨメレバちば てつや 講談社 200

記事を読む

ゴルゴ13

ちょっと電車で遠くに行く時なら「ゴルゴ13」オススメですよ

今日からゴールデンウィークが始まりますね。 その初めの日がとてもいい天気です。 天気がいいととに

記事を読む

サンケンロック

韓国が舞台に マンガ「サンケンロック」

(c)Boichi 少年画報社 今日も暑かったですね。 お昼を食べに外に出て、 戻って

記事を読む

バジリスク

瞳で何かを語ってみたいなら マンガ「バジリスク」

(c)山田風太郎 せがわまさき 講談社 最近月曜日が体力的にきついんですよね。 週末で体

記事を読む

2013年「このマンガがすごい!」1位だからオモシロいでしょ マンガ「テラフォーマーズ」

テラフォーマーズ 1 (ヤングジャンプコミックス)posted with ヨメレバ橘 賢一 集英社

記事を読む

ちばてつや落穂拾い集てっちん

ちばてつやという偉大なマンガ家の足跡を 「ちばてつや落穂拾い集てっちん」

(c)ちばてつや 今年の冬は暖冬との予報から一転して厳しい寒さと予報が変わっていました。

記事を読む

ミルフィーユAD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ミルフィーユAD

テラフォーマーズ8巻
テラフォーマーズ 8巻 我のある生物たち

最近の人気作は長編になりがちですよね。まあ、確実に売り上げが望める作品

ちから
ちから 日本最大の悲劇・忠臣蔵に、時代劇の第一人者が初めて挑んだ!!!!

ブログの文章をPCで読みやすいだろうと改行すると スマホだと読みづら

SCATTER あなたがここにいてほしい
SCATTER あなたがここにいてほしい 5巻

1枚の写真で心が軽やかになることがあります。 1つの言葉で心が穏やか

レ・ミゼラブル
レ・ミゼラブル 1巻

水仕事をしていると手のひび割れがすごいんです。 お湯ではなく水で洗え

サイボーグ009 完結編 conclusion GOD'S WAR
サイボーグ009完結編 conclusion GOD’S WAR 4巻

書評って難しいんですね。 書くためのルールみたいなのもあったりと・・

→もっと見る

PAGE TOP ↑