バトミントンを身近に感じる マンガ「スマッシュ!」

公開日: : 最終更新日:2012/08/12 マンガ

スマッシュ!
(c)咲香里 講談社

今日の関東地方は快晴でしたね。
空気も乾燥していたからかベランダから遠くまで見渡せました。
遠く離れた海近くの建物も見えてテンション上がった
赤い流れ星★彡です、こんばんは。

海まで見えたら嬉しいんだけどな。

さてさて・・・。

今回のロンドンオリンピックを見ていると
メダルを獲得する種目が過去のオリンピックと
変わりつつある気がします。
何かそう感じませんか。

昔は、柔道、水泳、バレーボール、レスリングなど
日本のお家芸的な種目でしかメダルが取れなかったのが、
今までメダルが取れなかった種目、なかなか取れなかった
種目での獲得が印象深く感じるんです。

でも、そういう種目も見ているととても楽しいんですよ。
というか、超一流のアスリートの試合はどんな種目でも
オモシロいですよね。
今まであまり見たこと無かったから知らなかったんだろうな。

今回は、バドミントン女子団体も銀メダルを取りましたね。
学校の授業や、オグシオコンビなどで競技時代は
ある程度身近にありましたが、
一流選手の試合を見たことはありませんでした。

一流選手たちの戦いは本当に手に汗を握ります。
バドミントンもすごいオモシロかったです。
そんなバドミントンをもっと知るには、
「スマッシュ!」はどうでしょう。

「スマッシュ!」は「やまとの羽根」という
バドミントンマンガのある意味続編のマンガです。
高校生の東翔太がライバルたちと切磋琢磨しながら
成長していくスポーツマンがです。

スマッシュ!
(c)咲香里 講談社

マンガの中では最後にオリンピックで金メダルを
取っているので、現実がマンガに近づいてきていますね。
そんな「スマッシュ!」を読めば、
バドミントンを身近に感じることができますよ。

ミルフィーユAD

関連記事

ドラえもん

短い時間を充実させるには『My First Big』でマンガ「ドラえもん」

(c)藤子・F・不二雄 小学館 マンガ週刊誌が、また1ヶ月分以上溜まっています。 ジャン

記事を読む

一瞬の風になれ

走るためのモチベーションに「一瞬の風になれ」はどうでしょう

ワイシャツの下にキャラTを着て行ってしまいました。 たまに間違えるんです。今日はNARUTOのカカ

記事を読む

ピンポン

卓球日本代表を応援するお供に マンガ「ピンポン」

(c)松本大洋 小学館 このブログをやっていて嬉しいことがありました。 詳しくは書けない

記事を読む

究極超人あ〜る

現役学生が読んでも懐かしい学園マンガ マンガ「究極超人あ〜る」

(c)ゆうきまさみ 小学館 オスプレイが厚木飛行場を飛ぶ可能性があるみたいですね。 幼い

記事を読む

ギャングキング

「studygift」の気持ちが分かるマンガか「ギャングキング」

(c)柳内大樹 少年画報社 少し鼻がぐずぐずしてきました。 夜暖かくして寝る必要がありそ

記事を読む

壬生義士伝

この時代をどう生きて行けばいいのかに悩んだら「壬生義士伝」はどうでしょう

(C)浅田次郎 ながやす巧 講談社 今日は昨日のような眠たさに陥らないように、 フリスク

記事を読む

茶道の初歩を知りながら笑っちゃう マンガ「お茶にごす。」 

お茶にごす。 1 (少年サンデーコミックス)posted with ヨメレバ西森 博之 小学館 20

記事を読む

こち亀

印象深いまゆ毛といえば マンガ「こちら葛飾区亀有公園前派出所」

(c)秋本治 集英社 オリンピックが始まる前は利権主義やら商業主義やら 何だかんだとマイ

記事を読む

BLOODY MONDAY

ハッカーとは マンガ「BLOODY MONDAY」

(c)恵広史、龍門諒 講談社 すごいものに対して何でもかんでも神だよ、 神レベルだよって

記事を読む

うっちゃれ五所瓦

笑って笑って相撲が好きになる マンガ「うっちゃれ五所瓦」

(c)なかいま強 小学館 運動不足を実感している日が続いていたので、 先週からストレッチ

記事を読む

ミルフィーユAD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ミルフィーユAD

テラフォーマーズ8巻
テラフォーマーズ 8巻 我のある生物たち

最近の人気作は長編になりがちですよね。まあ、確実に売り上げが望める作品

ちから
ちから 日本最大の悲劇・忠臣蔵に、時代劇の第一人者が初めて挑んだ!!!!

ブログの文章をPCで読みやすいだろうと改行すると スマホだと読みづら

SCATTER あなたがここにいてほしい
SCATTER あなたがここにいてほしい 5巻

1枚の写真で心が軽やかになることがあります。 1つの言葉で心が穏やか

レ・ミゼラブル
レ・ミゼラブル 1巻

水仕事をしていると手のひび割れがすごいんです。 お湯ではなく水で洗え

サイボーグ009 完結編 conclusion GOD'S WAR
サイボーグ009完結編 conclusion GOD’S WAR 4巻

書評って難しいんですね。 書くためのルールみたいなのもあったりと・・

→もっと見る

PAGE TOP ↑