相撲に興味があったら伝統的な角界を破壊しまくる「のたり松太郎」 おススメですよ

公開日: : 最終更新日:2012/05/11 マンガ

本を読む事は好きなんですが、
厚く活字だけの本を読むのが苦手です。
皆さんそんなに簡単に読めているのかが不思議な
赤い流れ星★彡です、こんばんは。

いつも凄いなって思っています。

さてさて・・・。

大相撲の今場所は大関が6人もいるんですよ。
すごいものですよね。
この中から誰かが今後横綱に昇進するのでしょうか。
それがとても楽しみです。

大相撲といえば言わずもがな日本の国技ですね。
僕は小学生の頃から好きなんですが、
きっかけは寺尾関なんです。
その当時、寺尾という地名に住んでいたんですよ。

それから相撲が気になり始めて好きになりました。
きっかけってそんなものでしょうか。
で、ルールを覚えたり、他の力士を覚えたりして。
他のスポーツを好きになるのも同じでしょうかね。

相撲マンガの大定番といえば「のたり松太郎」ですね。
ちばてつやさんの代表作の1つと言ってもいいでしょう。
僕が愛するビッグコミックで連載をされていましたが、
とにかく主人公の松太郎がめちゃくちゃでした。

のたり松太郎
(c)ちばてつや 小学館

留年をして19歳で中学生って設定から始まるところからあり得ません。
酔っぱらって自分の学校の女の先生を犯そうとして捕まってしまいますが、
その先生をおっかけて上京して相撲部屋に入門してしまいます。
まあ、先生が大好きだったんですね。

松太郎は腕力があり、とにかくすごい強いんですが、
根っからのダメっぷりが発揮されてなかなか昇進できません。
少しでも真面目に取り組んでいたら、すぐに関取になっていただろうに。
他にも、やる事なす事とにかくめちゃくちゃでそれが面白いんですけどね。

田中清
名脇役 田中清(c)ちばてつや 小学館

それ以外に秀逸なのが登場する脇役たちです。
「のたり松太郎」にも田中清という名脇役が登場します。
そんな、伝統的な角界を破壊しまくる「のたり松太郎」
大相撲の中継を見るのと一緒に読むのをおススメしますよ。

ミルフィーユAD

関連記事

ブリザードアクセル

フィギュアスケートから日々の練習の大切さを マンガ「ブリザードアクセル」

(c)鈴木央 小学館 今日からマフラーしています。 だってこんなに寒いんですからね。

記事を読む

クニミツの政

政治が混迷している時代だからこそ マンガ「クニミツの政」

(c)安童夕馬 朝基まさし 講談社 ケーキなどの洋菓子的なものも相変わらず好きなのですが、

記事を読む

拳児

中国拳法をまず知るなら マンガ「拳児」

(c)松田隆智、藤原芳秀 小学館 今月いっぱい暑い日が続くようですね。 仕事中は意識しな

記事を読む

ドラえもん

社会の理不尽さを感じたら マンガ「ドラえもん」

(c)藤子・F・不二雄 小学館 昨日の夜からバタバタでした。 もちろん寝ることはできてい

記事を読む

日暮

オリンピックといえば日暮 マンガ「こち亀」

(c)秋本治 集英社 また、一週間が始まりますね。 もう何度も同じことを書いていますが、

記事を読む

有馬係長

小生って使います? マンガ「総務部総務課山口六平太」

(c)林 律雄 、高井 研一郎 小学館 久しぶりに電車を寝過ごしました。 気づいたら降り

記事を読む

キーチVS

責任持たない大人達のツケが子ども達に回るのか?それでいいのか? マンガ「キーチVS」

(c)新井英樹 小学館 今日は蒸し暑かったですね。 長袖のシャツもピタピタです。 でも

記事を読む

何を読んだらいいのか迷ったら、まずはワンピースですね。

日曜夕方の定番は笑点ですね。自宅にいる時はいつも見てしまいます。笑点見るとほっと一安心する赤い流れ星

記事を読む

サイボーグ009 完結編 conclusion GOD'S WAR

サイボーグ009完結編 conclusion GOD’S WAR 4巻

書評って難しいんですね。 書くためのルールみたいなのもあったりと・・・。 そもそも書評が何なのか

記事を読む

暁星記

何かSFマンガを読みたいと思ったら マンガ「暁星記」

(c)菅原雅雪 講談社 傘を持つことが好きではないので、予報が雨でも出かけるときに 雨が

記事を読む

ミルフィーユAD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ミルフィーユAD

テラフォーマーズ8巻
テラフォーマーズ 8巻 我のある生物たち

最近の人気作は長編になりがちですよね。まあ、確実に売り上げが望める作品

ちから
ちから 日本最大の悲劇・忠臣蔵に、時代劇の第一人者が初めて挑んだ!!!!

ブログの文章をPCで読みやすいだろうと改行すると スマホだと読みづら

SCATTER あなたがここにいてほしい
SCATTER あなたがここにいてほしい 5巻

1枚の写真で心が軽やかになることがあります。 1つの言葉で心が穏やか

レ・ミゼラブル
レ・ミゼラブル 1巻

水仕事をしていると手のひび割れがすごいんです。 お湯ではなく水で洗え

サイボーグ009 完結編 conclusion GOD'S WAR
サイボーグ009完結編 conclusion GOD’S WAR 4巻

書評って難しいんですね。 書くためのルールみたいなのもあったりと・・

→もっと見る

PAGE TOP ↑