パイナップルARMYから浦沢直樹さん始めるのもいいですよ

公開日: : マンガ

暖かくなってきたと思っても、まだ冷えますね。
気をつけなければ体調崩してしまうかもしれません。
でも、今はそんな暇はない
赤い流れ星★彡です、こんばんは。

今というかいつでも体調崩してる暇なんてないですよね。

さてさて・・・。

ビッグコミックは本当に面白いですね。
今号は表紙がマーくんで、巻頭がかわぐちかいじさんの
「俺しかいない~黒い波を乗り越えて~」
と震災に合わせた内容となっていました。

ビッグコミック

で、その中のビッグコミックオリジナルの広告が
遂に「MASTERキートン」です。
懐かしいですね。
読んでいた方も多いんじゃないでしょうか。

主人公のキートンは
元SASサバイバル教官の考古学者で、
今は保険会社の調査員。
そんなキートンが活躍するマンガです。

MASTERキートン

作者の浦沢直樹さんは言わずもながの有名人ですよね。
YAWARA、MONSTER、20世紀少年とすぐに作品が思い浮かびます。
最近では、PLUTO、ビリーバットと話題作も目白押しです。
でも、僕が一番始めに読んだのはそれらじゃありません。

パイナップルARMY
(c)工藤かずや 浦沢直樹 小学館

僕が一番始めに読んだのは「パイナップルARMY」です。
主人公のジェド豪士は、元海兵隊員の戦闘インストラクター。
そんな豪士が民間人からの依頼に基づき戦いをレクチャーしつつ
物語は進んで行きます。

実際にこんな職業があるのかは知りませんが、まあ凄腕です。
身近にあるものを活かしつつ戦う姿は
冒険野郎マクガイバーを彷彿とさせます。
だから僕はパイナップルARMYがお気に入りなんだろうな。

浦沢作品なにから読もうか?と悩んだなら
パイナップルARMYから入るのオススメですよ。
その後の浦沢作品に通ずるところがたくさんあるので
入門編としていいと思います。

ミルフィーユAD

関連記事

ピアノの森

一色まことさんのマンガなら大丈夫 マンガ「ピアノの森」

(c)一色まこと 講談社 仕事外で知り合った友だちと 仕事関連でメールをしたらなかなか会

記事を読む

はじめの一歩

休息の大切さを感じるなら マンガ「はじめの一歩」

(c)森川ジョージ 講談社 大相撲、日馬富士の全勝優勝で終わりました。 これで横綱昇進も

記事を読む

ADAMAS

宝石の知識を得たいなら「ADAMAS」はどうでしょう。皆川ワールドも全開ですよ。

この連休は初日から雨でしたね。 外出を予定されていた方々には少し残念な連休でしょうか。 でも、何

記事を読む

拳児

中国拳法をまず知るなら マンガ「拳児」

(c)松田隆智、藤原芳秀 小学館 今月いっぱい暑い日が続くようですね。 仕事中は意識しな

記事を読む

今日から俺は

自分の行動に疑問を思ってしまったら「今日から俺は」はどうでしょう。

ゴールデンウィークも前半が終了しますね。 中日も休みにして長期の連休にしている方も多いんでしょうか

記事を読む

憂国のラスプーチン

恐怖マンガ家伊藤潤二が描く日本の闇 マンガ「憂国のラスプーチン」

(c)佐藤優/長崎尚志/伊藤潤二 小学館 風邪が一向によくなりません。 当初は喉の痛みが

記事を読む

ゴッドハンド輝

新しい傷の治し方 湿潤療法をマンガで マンガ「ゴッドハンド輝」と「Dr.デュオ」

(c)山本航暉 講談社 ※湿潤療法は24巻に載っています 「Kindle Paperwhi

記事を読む

壬生義士伝

この時代をどう生きて行けばいいのかに悩んだら「壬生義士伝」はどうでしょう

(C)浅田次郎 ながやす巧 講談社 今日は昨日のような眠たさに陥らないように、 フリスク

記事を読む

日暮

オリンピックといえば日暮 マンガ「こち亀」

(c)秋本治 集英社 また、一週間が始まりますね。 もう何度も同じことを書いていますが、

記事を読む

日本沈没

自然の猛威に抗うためにも マンガ「日本沈没」

(c)小松左京 一色登希彦 小学館 今回の台風も凄まじい雨と風ですね、まさに嵐です。 家

記事を読む

ミルフィーユAD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ミルフィーユAD

テラフォーマーズ8巻
テラフォーマーズ 8巻 我のある生物たち

最近の人気作は長編になりがちですよね。まあ、確実に売り上げが望める作品

ちから
ちから 日本最大の悲劇・忠臣蔵に、時代劇の第一人者が初めて挑んだ!!!!

ブログの文章をPCで読みやすいだろうと改行すると スマホだと読みづら

SCATTER あなたがここにいてほしい
SCATTER あなたがここにいてほしい 5巻

1枚の写真で心が軽やかになることがあります。 1つの言葉で心が穏やか

レ・ミゼラブル
レ・ミゼラブル 1巻

水仕事をしていると手のひび割れがすごいんです。 お湯ではなく水で洗え

サイボーグ009 完結編 conclusion GOD'S WAR
サイボーグ009完結編 conclusion GOD’S WAR 4巻

書評って難しいんですね。 書くためのルールみたいなのもあったりと・・

→もっと見る

PAGE TOP ↑