思いっ切り引っ叩かれた時の話でもしようかな

公開日: : 雑感

帰宅中遠くから大きな声が聞こえてきました。
どうやらデモしてたみたいです。
ここでデモして何かが変えられるのかが疑問な
赤い流れ星★彡です、こんばんは。

申し訳ないけど本気度が感じられません。

さてさて・・・。

どうでもいい話なんですが、
大学の時、飲んでたんですね。
その時来ていた女の子の一人が
ニットキャップを被ってたんです。

僕はその女性とは、まあ話す仲です。
で、会が終了して、その帰り際に
イタズラっぽく、スポって
その帽子を取ったんです。

そしたら
思い切り引っ叩かれました。
理由は、今日は帽子を取るつもりが
なかったからと。



そういう理由
で引っ叩かれるのかと
かなり驚いたのですが、
まあ、彼女なりの理由なのだと
納得をしました。

その後、彼女は週刊○○に
女子大生ヌードとして
写っていて、
また驚いたのを覚えています。

僕がいけなかったのかな?
まあ、女心が分かっていなかったのは
確かでしょう 笑
今も分かっているかは疑問ですが・・・。

まあ、今日は本当にどうでもいい話
皆さん引っ叩かれたことありますか?
理由は何ですか?
教えてくださいな w

ミルフィーユAD

関連記事

no image

「笑点」ってオモシロイですよね

とんかつ和幸の恵方巻がトンカツだったのでかなりそそられた赤い流れ星★彡です、こんばんは。今年は他の所

記事を読む

no image

ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル

 『ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル』を見ました。やはりあの音楽を聞くとテ

記事を読む

no image

ネクタイ締めてる男は好きですか?

風邪を引くと喉の調子が悪くなります。話すことも困難になるのですが、食欲はあって元気もある赤い流れ星で

記事を読む

no image

実は会社の隣のあの人がすごい人だったことありそうですよね

2012年2月20日のプロフェッショナル仕事の流儀を非常に興味深く見た赤い流れ星★彡です、こんばんは

記事を読む

no image

日本のリーダーはこれから出てくるんじゃないかな?

今日も寒かったですね。天気を甘くみて洗濯物を干したまま外出してしまった赤い流れ星★彡です、こんばんは

記事を読む

no image

ソーシャルってどう訳すとしっくりくるんでしょう

今日も本当に寒かったですね。日が落ちると室内なのにぶるぶる震えてしまう赤い流れ星★彡です、こんばんは

記事を読む

no image

継続は力なりかな

最近電車で熟睡してしまいます。熟睡するためか夢を見るのですが、寝言も言っているような赤い流れ星★彡で

記事を読む

no image

ネットのサービスにとんと疎くなったかな?

今週は1週間があっという間でした。充実していたのでしょうか?いや、ただ忙しかっただけかもしれない赤い

記事を読む

no image

怒る事で目的って達成されるのかな?

今日は本当に寒かったですね。今朝、昨日の夜に干した洗濯物が凍っていてビックリした赤い流れ星★彡です、

記事を読む

no image

ビジネス本を読む事で知識を得たと思いがちだよね

自宅用に加湿器を購入してから就寝中に喉が痛くなくなりました。早く購入しておけばよかった赤い流れ星★彡

記事を読む

ミルフィーユAD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ミルフィーユAD

テラフォーマーズ8巻
テラフォーマーズ 8巻 我のある生物たち

最近の人気作は長編になりがちですよね。まあ、確実に売り上げが望める作品

ちから
ちから 日本最大の悲劇・忠臣蔵に、時代劇の第一人者が初めて挑んだ!!!!

ブログの文章をPCで読みやすいだろうと改行すると スマホだと読みづら

SCATTER あなたがここにいてほしい
SCATTER あなたがここにいてほしい 5巻

1枚の写真で心が軽やかになることがあります。 1つの言葉で心が穏やか

レ・ミゼラブル
レ・ミゼラブル 1巻

水仕事をしていると手のひび割れがすごいんです。 お湯ではなく水で洗え

サイボーグ009 完結編 conclusion GOD'S WAR
サイボーグ009完結編 conclusion GOD’S WAR 4巻

書評って難しいんですね。 書くためのルールみたいなのもあったりと・・

→もっと見る

PAGE TOP ↑