出勤前のコーヒー屋さんはいいよね

公開日: : 雑感

今日は気持ち暖かかったですね。
風が少なかったからでしょうか。
その暖かさのせいかとても眠たかった
赤い流れ星★彡です、こんばんは。

言い訳か・・・^^;

さてさて・・・。

毎朝、
出勤前に
コーヒー屋さんに行ってます。
もう半年近く続いているでしょうか。

大抵本を読んでいるのですが、
とてもいい効果が出ています。
仕事の前に本を読む事で、
スムーズに仕事モードに移行できます。

今までは、
会社に着いても
すぐに仕事に取りかかる事が
難しかったのですが、

今は、
会社に着くと仕事モードなので
速攻で仕事に取りかかれます。
いい感じです。

本を読んでいるので
考え方もまとまってきました。
この半年で何冊読んだだろう。
いいペースです。

インプットばかりでしたが、
こうやってブログで
アウトプットしたり、
仕事のアイデアも増え好循環です。

次は、勉強を始めたいと思っています。
コーヒー屋さんに行くと
勉強している方もたくさんいますし、
朝から会議をしている方々も見かけます。

僕も負けずに頑張ろう、
という気持ちにさせてくれます。
知識を増やして知恵に昇華させ
40歳以降の人生の糧にしたいと思います。

ミルフィーユAD

関連記事

no image

ビジネス本を読む事で知識を得たと思いがちだよね

自宅用に加湿器を購入してから就寝中に喉が痛くなくなりました。早く購入しておけばよかった赤い流れ星★彡

記事を読む

no image

「Everyday、カチューシャ」球児は行進しづらくないのかな?

AKB48の「Everyday、カチューシャ」が選抜の行進曲になりましたね。AKB48はとてもいいと

記事を読む

no image

ホスピタリティー

今後、日本が海外に向けて輸出すべき産業は、ホスピタリティー産業であると聞き、読むことがあります。今ま

記事を読む

no image

周りを巻き込む熱さってすごい憧れるよね

山下公園からスカイツリーが見えました。蜃気楼のようなぼやけた感じでしたが、妙に嬉しくなった赤い流れ星

記事を読む

no image

コーヒー屋さんに勉強・仕事スペースがあるといいんじゃないかな?

布団が干したいな~。でも、天気が悪く布団が干せなない赤い流れ星★彡です、こんばんは。太陽って本当に有

記事を読む

no image

MacBookAir

数週間前に購入したMacBookAirを使い始めました。 Macを使うのは何時以来だろう。 少しずつ

記事を読む

no image

お金を使ってもらうには?

今日も病院に行ってきました。思いがけずに鼻からカメラを入れられて、様子を見られてしまって辛かった赤い

記事を読む

no image

ホタル族って迷惑だよね

道路の端に凍った雪が溜まり 歩くのが大変でした。 そこを避けて歩くと車が怖かった 赤い流れ星★

記事を読む

no image

このブログ、アクセスがないんですよね

雪がちらちらしていますね、そりゃ寒い訳です。寒いと身体が縮こまってしまう赤い流れ星★彡です、こんばん

記事を読む

no image

ネットのサービスにとんと疎くなったかな?

今週は1週間があっという間でした。充実していたのでしょうか?いや、ただ忙しかっただけかもしれない赤い

記事を読む

ミルフィーユAD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ミルフィーユAD

テラフォーマーズ8巻
テラフォーマーズ 8巻 我のある生物たち

最近の人気作は長編になりがちですよね。まあ、確実に売り上げが望める作品

ちから
ちから 日本最大の悲劇・忠臣蔵に、時代劇の第一人者が初めて挑んだ!!!!

ブログの文章をPCで読みやすいだろうと改行すると スマホだと読みづら

SCATTER あなたがここにいてほしい
SCATTER あなたがここにいてほしい 5巻

1枚の写真で心が軽やかになることがあります。 1つの言葉で心が穏やか

レ・ミゼラブル
レ・ミゼラブル 1巻

水仕事をしていると手のひび割れがすごいんです。 お湯ではなく水で洗え

サイボーグ009 完結編 conclusion GOD'S WAR
サイボーグ009完結編 conclusion GOD’S WAR 4巻

書評って難しいんですね。 書くためのルールみたいなのもあったりと・・

→もっと見る

PAGE TOP ↑