交渉人のコミュニケーションとは マンガ「勇午」

公開日: : マンガ

勇午
(c)真刈信二 赤名修 講談社

久しぶりに休める週末になりそうです。
でも、天気があまりよくなさそうなんですよね。
寝具類が干せるかどうかが心配の
赤い流れ星★彡です、こんばんは。

週末は晴れて欲しいんですよね。

さてさて・・・。

「人志松本のすべらない話」をやっていたので見てしまいました。
マンネリ感は否めませんが、オモシロイですよね。
そして、芸人の方々の話術ってのはすごいなって感心してしまいます。
元々話すのが好きってのはあるんでしょうが、訓練しているんだろうな。

僕は話すのが苦手で話し方教室に通ってたこともあるのですが、
継続しなければ意味も無く、今じゃあ見る影もありません。
聞く方が好きなんだろうな。
でも、何でも聞いていられる訳でもないんですよね。

だから、自分でも自覚していますが、
コミュニケーションを取ることが上手ではないんでしょうね。
当然、コミュニケーションが上手く取れるようになりたいですし、
それが出来る人ってのはスゴく尊敬します。

そう思ったら「勇午」をまた読んでみようかなって思いました。
「勇午」知ってますか?
世界中を舞台にした交渉人「勇午」が主人公のマンガです。
勇午は本当にいい男で惚れ惚れしちゃいますよ。

ゴルゴ13のように、世界情勢や歴史が丁寧に描かれており、
その緻密なストーリーに、すぐに物語に引き込まれてしまいます。
交渉をする訳ですから、人とのコミュニケーションは抜群です。
誰とでもすぐに数年来の友人のような状況に持ち込んでしまいます。

でも、それは話すのが上手いだけではないんですよね。
相手のことを理解しようとし、尊敬し、誠実な対応をとる。
それが良好なコミュニケーションを取るために必要なことなんだろうな。
それを理解できる「勇午」オススメですよ。

 

ミルフィーユAD

関連記事

ラフ

北島康介さんを応援するのと一緒に マンガ「ラフ」

(c)あだち充 小学館 今日は冷えましたね。 こう天気がころころと変わると体調が心配です

記事を読む

「総員玉砕せよ!」

あの悲惨な戦争を忘れないために マンガ「総員玉砕せよ!」

(c)水木しげる 講談社 先日このブログのタイトルを 「赤い流れ星★彡です、こんばんは」

記事を読む

ピンポン

卓球日本代表を応援するお供に マンガ「ピンポン」

(c)松本大洋 小学館 このブログをやっていて嬉しいことがありました。 詳しくは書けない

記事を読む

ギャラリーフェイク

美術に関するうんちくや物語を知るマンガ 「ギャラリーフェイク」

また、マンガ週刊誌が溜まっています。 買えてないコミックもたくさんあります。 買っても、しまう場

記事を読む

三国志

時間がなくても全60巻最後まで読み続けてしまう マンガ「三国志」

(c)横山光輝 潮出版社 窓を開けると風が心地いいです。 でも、心地よくないタバコの臭い

記事を読む

理想の上司として上田秀虎とブローノ・ブチャラティはどうでしょう?

昨日付き添った病院でおおごけしました。あまりの痛さにうずくまっていると患者さんに手を差し伸べられた赤

記事を読む

猛き黄金の国 岩崎弥太郎

仕事で熱い気持ちが欲しかったら「猛き黄金の国 岩崎弥太郎」はどうでしょう

先日うさん臭い人から営業を受けました。 強引で自分のペースで進めようとして、相手(営業先)の事を全

記事を読む

憂国のラスプーチン

恐怖マンガ家伊藤潤二が描く日本の闇 マンガ「憂国のラスプーチン」

(c)佐藤優/長崎尚志/伊藤潤二 小学館 風邪が一向によくなりません。 当初は喉の痛みが

記事を読む

overdrive

洗練されたアスリートを感じる マンガ「OverDrive」

(c)安田剛士 講談社 ロンドンオリンピック、オモシロイですね。 今回は何年振りのメダル

記事を読む

西遊妖猿伝

新しい西遊記の世界を マンガ「西遊妖猿伝」

(c)諸星大二郎 講談社 今日はアクセス数4件、ページビューは5件でした。 ブログを書き

記事を読む

ミルフィーユAD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ミルフィーユAD

テラフォーマーズ8巻
テラフォーマーズ 8巻 我のある生物たち

最近の人気作は長編になりがちですよね。まあ、確実に売り上げが望める作品

ちから
ちから 日本最大の悲劇・忠臣蔵に、時代劇の第一人者が初めて挑んだ!!!!

ブログの文章をPCで読みやすいだろうと改行すると スマホだと読みづら

SCATTER あなたがここにいてほしい
SCATTER あなたがここにいてほしい 5巻

1枚の写真で心が軽やかになることがあります。 1つの言葉で心が穏やか

レ・ミゼラブル
レ・ミゼラブル 1巻

水仕事をしていると手のひび割れがすごいんです。 お湯ではなく水で洗え

サイボーグ009 完結編 conclusion GOD'S WAR
サイボーグ009完結編 conclusion GOD’S WAR 4巻

書評って難しいんですね。 書くためのルールみたいなのもあったりと・・

→もっと見る

PAGE TOP ↑