現状が辛くて前に進めない時は「月光条例」を読むといいんじゃないかな

公開日: : マンガ

もうすぐ4月ですが、まだ肌寒い日が続きますね。
なので、今日もマフラーを巻いてました。
早く暖かくなってコートも脱ぎたい
赤い流れ星★彡です、こんばんは。

薄着の方がいいですよね。

さてさて・・・。

なかなかモチベーションが上がらない時ってありますよね。
月曜日ってのは特にその傾向が強くありませんか?
で、内なる中から元気が出てこないので、何かから元気をもらいたい、
そういう時、藤田和日郎さんのマンガはとてもいいかもしれません。

藤田和日郎さんのマンガはとにかく熱いんです。
絵からエネルギーがほとばしっています。
線が細いマンガが多いこの頃、
今、こんなマンガはなかなかないですよ。

現在、週刊少年サンデーにて月光条例を連載していますが、とにかく熱い!!
月光条例は、おとぎ話の世界で主人公の月光が活躍するマンガです。
おとぎ話の不幸な部分に触れられることも多く、読むのが辛くなる時もあるのですが、
それを払拭するためにも読まずにはいられません。

月光条例
(c)藤田和日郎 小学館

もう話もクライマックスに辿り着きつつあり、最新のサンデーでは、
宮沢賢治の雨ニモマケズが詠われていました。
僕に取って雨ニモマケズは暗唱できる程好きな唄であり、
それが出てくるだけで読むとクラクラするほどでした。

誰でも現状が辛い時ってありますよね。
そういう時に、ただ立ち止まるのではなく、
前に進むことを教えてくれると言えばいいのでしょうか。
月光条例はそんなマンガです。

今日は三日月がとてもキレイだったから、
月光条例のことを書きたくなってしまったのかな。
今は、とても寂しく寂しく物語が進んでいます。
これからどうなっていくのかな・・・。

チルチル
(c)藤田和日郎 小学館

こんな悲しそうな顔かける??

ミルフィーユAD

関連記事

熱く熱く、そして涙が出るお医者さん マンガ「Dr.クマひげ」

Dr.クマひげ (1) (講談社漫画文庫)posted with ヨメレバ史村 翔,ながやす 巧 講

記事を読む

きのう何食べた?

料理をパパッと作りたいなら マンガ「 きのう何食べた?」

(c)よしながふみ 講談社 AKB48の前田敦子さんが卒業されましたね。 その出来事がN

記事を読む

ピンポン

卓球日本代表を応援するお供に マンガ「ピンポン」

(c)松本大洋 小学館 このブログをやっていて嬉しいことがありました。 詳しくは書けない

記事を読む

ナウシカ

強い女性に憧れがあるなら「風の谷のナウシカ」はどうでしょう

ベランダから見えるみなとみらいに色が着いています。 震災後、電気に色が着くことなんて無かったんです

記事を読む

忍者ハットリくん

ちくわが好きな犬がいるんですよ マンガ「忍者ハットリくん」

(c)藤子不二雄A 小学館 一気に寒くなってきましたね。 半袖で過ごすとひんやりします。

記事を読む

上京花日

島耕作とは違った形でモテてるサラリーマンを見たいなら「上京花日」はどうでしょう

明日も休日だと何だか精神的に余裕が出ます。 別に、仕事をしていてもいいんですが、 出社しないだけ

記事を読む

ギャラリーフェイク

美術に関するうんちくや物語を知るマンガ 「ギャラリーフェイク」

また、マンガ週刊誌が溜まっています。 買えてないコミックもたくさんあります。 買っても、しまう場

記事を読む

闇金ウシジマくん

今の日本にある社会問題を知るのに「闇金ウシジマくん」はどうでしょう

溜まっていた新聞を読みました。 最近、新聞は読まないってのをよく聞きますが、 個人的には新聞読む

記事を読む

ブリザードアクセル

フィギュアスケートから日々の練習の大切さを マンガ「ブリザードアクセル」

(c)鈴木央 小学館 今日からマフラーしています。 だってこんなに寒いんですからね。

記事を読む

無限の住人

モダンな今時のサムライを マンガ「無限の住人」

(c)沙村広明 講談社 このブログ相変わらずアクセスがほとんどありませんが、 毎日毎日せ

記事を読む

ミルフィーユAD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ミルフィーユAD

テラフォーマーズ8巻
テラフォーマーズ 8巻 我のある生物たち

最近の人気作は長編になりがちですよね。まあ、確実に売り上げが望める作品

ちから
ちから 日本最大の悲劇・忠臣蔵に、時代劇の第一人者が初めて挑んだ!!!!

ブログの文章をPCで読みやすいだろうと改行すると スマホだと読みづら

SCATTER あなたがここにいてほしい
SCATTER あなたがここにいてほしい 5巻

1枚の写真で心が軽やかになることがあります。 1つの言葉で心が穏やか

レ・ミゼラブル
レ・ミゼラブル 1巻

水仕事をしていると手のひび割れがすごいんです。 お湯ではなく水で洗え

サイボーグ009 完結編 conclusion GOD'S WAR
サイボーグ009完結編 conclusion GOD’S WAR 4巻

書評って難しいんですね。 書くためのルールみたいなのもあったりと・・

→もっと見る

PAGE TOP ↑