カワセミ見たことありますか

公開日: : 最終更新日:2012/11/19 トリ

日本のカワセミ

日曜の夕飯時や夕飯後に見る番組として多いのが
「ダーウィンが来た!」です。
特にトリの特集の時には夢中になってしまう
赤い流れ星★彡です、こんばんは。

昆虫の回の時は食事中は避けてしまうこともあるんですけどね。

さてさて・・・。

そんな今日の「ダーウィンが来た!」の特集がカワセミでした。
その青く美しい姿から「水辺の青い宝石」と呼ばれるトリですね。
青い羽根とオレンジ色のお腹で本当にキレイなトリなんですよね。
実は、僕見たことがないので見てみたいんです。

近くだと多摩川で見かけると聞いたことがあります。
ネットで検索するとたくさん情報が出てきますしね。
粘っていれば見つけることはそう難しいことではないのでしょうが、
今はなかなかそこまで時間をかける余裕がないんですよ。

だから、もう少し近所で生息している場所があれば嬉しいんだけどな。
1番の理想は通勤時に見られるのが最高です。
そうすると川辺に住むのが1番なのでしょうか。
自分から寄っていかないとダメか・・・。

ミルフィーユAD

関連記事

シジュウカラの巣

2012年7月「シジュウカラ」 無事巣立ちました

今日は久しぶりに自転車に乗れました。 やっぱり自転車はいいなぁ。 でも、久しぶりすぎて太

記事を読む

Japan Bird Research Association

台風でシジュウカラの巣箱がどうなっているか心配です。

(c)Japan Bird Research Association 台風の季節がやってき

記事を読む

トリが好きだから「日本野鳥の会」会員になっているんですが、 寄付的な意味合いも兼ねているんです。

今日は昨日と打って変わっていい天気でしたね~。この天気に誘われ洗濯機3回も回してしまいました。家事の

記事を読む

赤ん坊を運んでくるのは「シュバシコウ」なんですよ

今日の夜はまさに嵐でしたね。途中強風による運転停止のアナウンスが流れ帰れるかが心配でしたが、普通に帰

記事を読む

鳥ナビ

スマホのアプリで雑誌の購読へ 「鳥ナビ」

朝早く、窓を開けると ホーホケキョ、ケキョケキョ。 今でもウグイスの鳴声が聞こえて嬉しい

記事を読む

no image

野鳥を観察するのに適したWebカメラを探しています

最近土日のどちらも予定が入っていることが多いんです。 非常にありがたく嬉しいことなのですが、 ど

記事を読む

メジロが庭にやってきましたよ

美味しいパンを買いました。明日の朝食用なんです。美味しいパンでとても幸せになれる赤い流れ星★彡です、

記事を読む

no image

2012年11月 野鳥関連の仕事「日本野鳥の会」レンジャー、調査分析

今日は快晴で気持ちのいい天気でしたね。 家の窓からも遠くのビルがはっきり見えました。 洗濯も思う

記事を読む

ヒヨドリ

桜といえばヒヨドリって思うのは僕だけでしょうか。

今日は仕事でクタクタになりました。 やはり1日で面接する人数には限界があります。 今日だけで何十

記事を読む

シジュウカラはネクタイ締めてるみたいなんですけど分かります?

Facebook、twitter、ブログなど押し寄せる情報の波に飲み込まれています。今日は頭がモワモ

記事を読む

ミルフィーユAD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ミルフィーユAD

テラフォーマーズ8巻
テラフォーマーズ 8巻 我のある生物たち

最近の人気作は長編になりがちですよね。まあ、確実に売り上げが望める作品

ちから
ちから 日本最大の悲劇・忠臣蔵に、時代劇の第一人者が初めて挑んだ!!!!

ブログの文章をPCで読みやすいだろうと改行すると スマホだと読みづら

SCATTER あなたがここにいてほしい
SCATTER あなたがここにいてほしい 5巻

1枚の写真で心が軽やかになることがあります。 1つの言葉で心が穏やか

レ・ミゼラブル
レ・ミゼラブル 1巻

水仕事をしていると手のひび割れがすごいんです。 お湯ではなく水で洗え

サイボーグ009 完結編 conclusion GOD'S WAR
サイボーグ009完結編 conclusion GOD’S WAR 4巻

書評って難しいんですね。 書くためのルールみたいなのもあったりと・・

→もっと見る

PAGE TOP ↑