鳥と飛ぶ大空の旅 ~他では味わえない体験をカンタル県で~

公開日: : トリ

自転車乗りのマナーの悪さが目に付きます。
特に、夜間の無点灯が目立ちます。
自転車乗りの1人としてルールは守るべきと強く言いたい
赤い流れ星★彡です、こんばんは。

赤いライトは後ろに付けるんですよ。

さてさて・・・。

昨日のブログで「とりぱん」を書いた翌日の今日、
「世界ふしぎ発見」でトリが特集されていました。
フランスにトリと一緒に飛ぶ方がいると。
『鳥になれ!空飛ぶフランス大紀行 』

いやあ、すごいです。トリと一緒に空を飛べるなんて。
でも、それは絶滅の危機に瀕している渡り鳥を救うためなんです。
一緒に飛ぶことで、渡り鳥が飛ぶルートを変え外敵から守るんですって。
今は活動費を稼ぐための資金を得ているそうです。

番組で初めて知ったのですが、
フランスは渡り鳥の通り道になっていて、
年間を通じて沢山のトリが訪れるんですね。
そのためか、人とトリがとても近い。

トリと一緒に生活している印象で何とも羨ましい環境です。
フランスの野鳥の会の活動もオモシロいものでした。
育てば野鳥が食べられる花の種を販売しているんです。
フランスは、トリに優しい国なんですね。

フランス観光開発機構ウェブサイトで、
番組で紹介されていたトリと飛ぶ旅の紹介がありました。
鳥と飛ぶ大空の旅 ~他では味わえない体験をカンタル県で~
何とも何とも楽しそうです。絶対に行きたい。

ミルフィーユAD

関連記事

鳥ナビ

スマホのアプリで雑誌の購読へ 「鳥ナビ」

朝早く、窓を開けると ホーホケキョ、ケキョケキョ。 今でもウグイスの鳴声が聞こえて嬉しい

記事を読む

シジュウカラ

2012年6月「シジュウカラ」 抱卵が始まりました。

(c)森の動物日記 (子育て中のシジュウカラの両親) 駅前でティッシュを配っている人がいま

記事を読む

2739_1

「日本野鳥の会」のカレンダーが素敵だ

傘を持たずにお昼に出たところ、 帰りに雨に降られてしまいました。 出社の際に珍しく傘を持

記事を読む

ツバメ

ツバメが高く飛んでいるから明日も晴れですね

Wikipediaより 突然強い雨が降りますね。 昨日も外出時に豪雨にあたってしまいまし

記事を読む

世田谷インコ

世田谷インコって知っていますか?

(c)インコの楽園 休みの日に晴れると、とにかく洗濯してしまいます。 シーツや枕カバーを

記事を読む

巣箱

2012年5月「シジュウカラ」 今年も営巣が始まりました。

風邪を引いてしまったようです。 咳が酷く、頭痛と腹痛も併発しています。 こんな日に限って

記事を読む

ツバメ

2012年7月 ツバメも巣立ちかな

赤い流れ星★彡です、こんばんは。 仕事帰りに駅前のコンビニに寄りました。 買い物をし

記事を読む

野鳥

「野の鳥は野に」 日本野鳥の会スローガン

どうしてベランダでタバコを吸うんでしょう。 どうして夜中に大声で話すんでしょう。 こういう小さな

記事を読む

ウグイスとメジロの色の違いって分かりますか?

雪あっと言う間に溶けましたね。凍らなくて一安心でした。通勤が楽になって助かった赤い流れ星★彡です、こ

記事を読む

そろそろシジュウカラが営巣を開始する時期でしょうか

久しぶりにフレッシュネスバーガーを食べました。今日はなぜだか空いてたんですよね。飲み物はオーガニック

記事を読む

ミルフィーユAD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ミルフィーユAD

テラフォーマーズ8巻
テラフォーマーズ 8巻 我のある生物たち

最近の人気作は長編になりがちですよね。まあ、確実に売り上げが望める作品

ちから
ちから 日本最大の悲劇・忠臣蔵に、時代劇の第一人者が初めて挑んだ!!!!

ブログの文章をPCで読みやすいだろうと改行すると スマホだと読みづら

SCATTER あなたがここにいてほしい
SCATTER あなたがここにいてほしい 5巻

1枚の写真で心が軽やかになることがあります。 1つの言葉で心が穏やか

レ・ミゼラブル
レ・ミゼラブル 1巻

水仕事をしていると手のひび割れがすごいんです。 お湯ではなく水で洗え

サイボーグ009 完結編 conclusion GOD'S WAR
サイボーグ009完結編 conclusion GOD’S WAR 4巻

書評って難しいんですね。 書くためのルールみたいなのもあったりと・・

→もっと見る

PAGE TOP ↑