2012年7月 ツバメも巣立ちかな

公開日: : 最終更新日:2012/07/07 トリ

ツバメ

赤い流れ星★彡です、こんばんは。

仕事帰りに駅前のコンビニに寄りました。
買い物をしてドアを出るとトリの鳴声がします。
え、こんな夜のこんな場所で?
聞き間違えじゃないよなと辺りを見回すといました!

ツバメ

自動ドア近くの赤色灯の上にツバメの巣が。
ピーピーピーピー鳴いています。
もう、ヒナとはいえないくらい大きなヒナが。
もう間もなく巣立ちでしょうね。

今年は、ツバメが少なくなっているとのニュースを
新聞やネットで度々読みましたので、
例年以上に注意深く観察していました。
野鳥の会でのホームページでもツバメの情報提供をしたり。

もうシーズン的に子育ての時期も終わりだろうから、
来年もよろしくね、ツバメさん。
でも、来年も来てくれるような街でないとダメだよね。
ツバメに限らず野鳥が来てくれる街づくりが必要ですよね。

それってどんな街なんだろう。
人とトリが共存できる街。
トリに限らず人と自然なのかな。
僕は、何にもできていませんが・・・。

ミルフィーユAD

関連記事

BIRDER

バードウォッチングの雑誌「BIRDER」は電子出版もしてますよ

また、週刊誌が溜まってきてしまいました。 ジャンプ、マガジン、サンデーが、 それぞれ3週間分読ん

記事を読む

no image

シジュウカラの巣箱にWebカメラを設置したいんです

今日はいい天気!快晴でした。 でも、明日は雨らしいんですよ。 だからシーツや毛布も急いで洗って干

記事を読む

スズメの雨宿り

トリはどこで雨宿りしているんでしょう

(c)はなネコ鳥 ※こんなにカワイイ写真を公開している方がいらっしゃいました 美容院の帰り

記事を読む

見るのもいいし、食べるのもいいし、カモっていいですよね。

最後の2分の話のために10時間近く時間を費やしました。相手のことを考えるといくらやっても足りません。

記事を読む

カラスのヒナが孵ったらそれはそれで楽しみなんですよね

昼食代ってばかにならないんです。でも、お弁当を持っていくのも難しい。何かいい方法がないかを常に考えて

記事を読む

img2ca8ff95zikdzj

シジュウカラが巣箱に入っているかが気になっています

今日の笑点では、とうとう座布団10枚が出ましたね。 今日は妙にハイペースだったので、誰かが取るとは

記事を読む

no image

鳥と飛ぶ大空の旅 ~他では味わえない体験をカンタル県で~

自転車乗りのマナーの悪さが目に付きます。 特に、夜間の無点灯が目立ちます。 自転車乗りの1人とし

記事を読む

トリが好きだから「日本野鳥の会」会員になっているんですが、 寄付的な意味合いも兼ねているんです。

今日は昨日と打って変わっていい天気でしたね~。この天気に誘われ洗濯機3回も回してしまいました。家事の

記事を読む

鳥ナビ

スマホのアプリで雑誌の購読へ 「鳥ナビ」

朝早く、窓を開けると ホーホケキョ、ケキョケキョ。 今でもウグイスの鳴声が聞こえて嬉しい

記事を読む

no image

野鳥関連の仕事を見つけたらこのブログで共有しませんか?

夕飯に、氷結飲んで、カップラーメン食べて、という あまりによろしくない食生活が続いています。 明

記事を読む

ミルフィーユAD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ミルフィーユAD

テラフォーマーズ8巻
テラフォーマーズ 8巻 我のある生物たち

最近の人気作は長編になりがちですよね。まあ、確実に売り上げが望める作品

ちから
ちから 日本最大の悲劇・忠臣蔵に、時代劇の第一人者が初めて挑んだ!!!!

ブログの文章をPCで読みやすいだろうと改行すると スマホだと読みづら

SCATTER あなたがここにいてほしい
SCATTER あなたがここにいてほしい 5巻

1枚の写真で心が軽やかになることがあります。 1つの言葉で心が穏やか

レ・ミゼラブル
レ・ミゼラブル 1巻

水仕事をしていると手のひび割れがすごいんです。 お湯ではなく水で洗え

サイボーグ009 完結編 conclusion GOD'S WAR
サイボーグ009完結編 conclusion GOD’S WAR 4巻

書評って難しいんですね。 書くためのルールみたいなのもあったりと・・

→もっと見る

PAGE TOP ↑