駐車場を歩いているトリがいたらセキレイかもしれませんね

公開日: : トリ

家帰ってに、夕飯食べて
洗濯して、お茶碗洗って
ダンボールを潰して整理した
赤い流れ星★彡です、こんばんは。

最後にお風呂を入れました。

さてさて・・・。

トリの歩き方って意識しています?
両足揃ってピョンピョン歩くか、
人のように足を交互に出して歩くかのどっちかなんです。
まあ、両方しているトリもいますけどね。

例えばあのトリならこっちだ、みたいのはどうでしょう??
ピョンピョン:スズメ、セキレイ
交互に:ハト、カモ
どちらも:カラス

で、ハクセキレイです。
ツバメみたいなトリが地面をちょこちょこ歩いているのを
見た事ありません?
意識して見ていると結構いますよ。

ハクセキレイ

ハクセキレイは開けた土地によくいるので、
駐車場とかには結構いるんです。
だいたいツガイでいることが多いでしょうか。
とても仲が良さげで微笑ましいんです。

ハクセキレイつがい

キレイなトリですよね~。
ちょこちょこ歩いているのが本当にかわいいんです。
で、歩く感じのトリは同時に首も前後に動かすんですね。
ハトをイメージすると分かりやすいですかね。


ハクセキレイ駐車場

都心のオフィス街でもたくさんいますよ。
駐車場とか意識してみてみません?
ちょこちょこ歩くハクセキレイが
見られるかもしれませんよ。

ミルフィーユAD

関連記事

日本野鳥の会

トリのネクタイでスーツ姿を楽しく 日本野鳥の会

Googleのパンダアップデートの影響で、 このブログの表示回数が↑175%、クリック数↑

記事を読む

ツバメ

2012年7月 ツバメも巣立ちかな

赤い流れ星★彡です、こんばんは。 仕事帰りに駅前のコンビニに寄りました。 買い物をし

記事を読む

ヒヨドリは暴れん坊ですな

3月に入ってもう3日目経ちました。今日3月3日はひな祭りですね。男兄弟だったので縁が無かった赤い流れ

記事を読む

ヒヨドリ

桜といえばヒヨドリって思うのは僕だけでしょうか。

今日は仕事でクタクタになりました。 やはり1日で面接する人数には限界があります。 今日だけで何十

記事を読む

ヒナが地面にいても拾わないでくださいね。

たくさんのたくさんのお祝いのお言葉をいただきました。とてもとてもとても嬉しい赤い流れ星★彡です、こん

記事を読む

そろそろシジュウカラが営巣を開始する時期でしょうか

久しぶりにフレッシュネスバーガーを食べました。今日はなぜだか空いてたんですよね。飲み物はオーガニック

記事を読む

日本野鳥の会

「バードウォッチング検定」ご存知ですか

オリンピックのサッカー日本代表は 男女共に準決勝まで進出しましたね。 このままメダルの獲

記事を読む

no image

鳥と飛ぶ大空の旅 ~他では味わえない体験をカンタル県で~

自転車乗りのマナーの悪さが目に付きます。 特に、夜間の無点灯が目立ちます。 自転車乗りの1人とし

記事を読む

日本野鳥の会

ツバメをテーマにした音楽物語 「あの星のもとの故郷」

連日暑い日が続きますね。 こう暑いとトリは大丈夫なのかと心配になります。 トリたちにも日

記事を読む

ツバメ

ツバメも住宅難なのでしょうか

週末に雨が降ると困るんですよね・・・。 色々やりたいことが出来なくなってしまいますから。

記事を読む

ミルフィーユAD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ミルフィーユAD

テラフォーマーズ8巻
テラフォーマーズ 8巻 我のある生物たち

最近の人気作は長編になりがちですよね。まあ、確実に売り上げが望める作品

ちから
ちから 日本最大の悲劇・忠臣蔵に、時代劇の第一人者が初めて挑んだ!!!!

ブログの文章をPCで読みやすいだろうと改行すると スマホだと読みづら

SCATTER あなたがここにいてほしい
SCATTER あなたがここにいてほしい 5巻

1枚の写真で心が軽やかになることがあります。 1つの言葉で心が穏やか

レ・ミゼラブル
レ・ミゼラブル 1巻

水仕事をしていると手のひび割れがすごいんです。 お湯ではなく水で洗え

サイボーグ009 完結編 conclusion GOD'S WAR
サイボーグ009完結編 conclusion GOD’S WAR 4巻

書評って難しいんですね。 書くためのルールみたいなのもあったりと・・

→もっと見る

PAGE TOP ↑