おでんと一緒に マンガ「おそ松くん」

公開日: : 最終更新日:2012/10/25 マンガ

おそ松くん
(c)赤塚不二夫 竹書房文庫

風が強い、風が強い。
外で風がビュービュー吹いているのが聞こえると
怖くなって落ち着いて眠れない
赤い流れ星★彡です、こんばんは。

いつまでたっても慣れることがありません。

さてさて・・・。

寒くなってくると食べたくなるのはおでんです。
手軽に作れますし暖まりますよね。
ぼくは、特にちくわぶが大好きなんですけど、
あまり見かけないんですよね。

スーパーとかでも別に買わないと入っていないですしね。
だからいつもちくわぶをおねだりします。
今週も夕飯におでんが出てくると嬉しいな。
ちくわぶがたくさん入っているといいな〜。

で、おでんといえばチビ太でしょうか。
そしてチビ太といえば「おそ松くん」ですね。
六つ子が主人公なんですけど、
脇役があまりに有名なんですよ。

おそ松くん
(c)赤塚不二夫

おでんが大好きなチビ太、
おフランス帰りのイヤミ、
デカパン博士にハタ坊など
すぐに思いつくキャラクターがたくさんです。

天才バカボンと並ぶ赤塚さんの代表作ですね。
おでんの季節になるとチビ太を思い出し、
そして「おそ松くん」を思い出します。
そんな「おそ松くん」おでんと一緒にどうですか?

ミルフィーユAD

関連記事

ツルモク独身寮

昇進するために頑張るハンチョリーナ マンガ「ツルモク独身寮」

(c)窪之内英策 小学館 最近商店街がお気に入りです。 わざわざ途中下車して寄ってしまう

記事を読む

小さい頃のワクワクした冒険心が思い出される マンガ「大長編ドラえもん」

コロコロ文庫大長編ドラえもん 全巻セット (小学館文庫)posted with ヨメレバ藤子・F・不

記事を読む

視点を変えると悲しい少年兵の物語に マンガ「スプリガン」

スプリガン (1) (小学館文庫 (みD-1))posted with ヨメレバたかしげ 宙,皆川

記事を読む

シャカリキ

目の前にある困難にチャレンジを マンガ「シャカリキ」

(c)曽田正人 秋田書店 日中の暑さが尋常ではありませんね。 少し出るだけでも汗が出てし

記事を読む

no image

僕はマンガが大好きかな

相変わらず寒いですね。雪もまだ残っています。春の訪れが待ち遠しい赤い流れ星★彡です、こんばんは。寒い

記事を読む

どらコーボク

経営者は必ずしも労働者の敵ではない マンガ「どらコーボク」

(c)小路谷 純平、 石川 サブロウ 小学館 ジメジメした空気ですね。 身体も何だか汗ば

記事を読む

キン肉マン45

キン肉マン 45巻

今日はキン肉マンを買いました。 キン肉マンはやっぱり最高ですね!! キン肉マンが大好きな 赤い

記事を読む

工場長・由香子

物作りの現場が復活するためのヒントが マンガ「工場長・由香子」

(c)Diamond,Inc./THINK Corp./Fuji Ma-yu 自分はこんな

記事を読む

スマッシュ!

バトミントンを身近に感じる マンガ「スマッシュ!」

(c)咲香里 講談社 今日の関東地方は快晴でしたね。 空気も乾燥していたからかベランダか

記事を読む

日本人が疑問に思わない日本語を意識できる マンガ「ダーリンは外国人」

ダーリンは外国人―外国人の彼と結婚したら、どーなるの?ルポ。posted with ヨメレバ小栗 左

記事を読む

ミルフィーユAD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ミルフィーユAD

テラフォーマーズ8巻
テラフォーマーズ 8巻 我のある生物たち

最近の人気作は長編になりがちですよね。まあ、確実に売り上げが望める作品

ちから
ちから 日本最大の悲劇・忠臣蔵に、時代劇の第一人者が初めて挑んだ!!!!

ブログの文章をPCで読みやすいだろうと改行すると スマホだと読みづら

SCATTER あなたがここにいてほしい
SCATTER あなたがここにいてほしい 5巻

1枚の写真で心が軽やかになることがあります。 1つの言葉で心が穏やか

レ・ミゼラブル
レ・ミゼラブル 1巻

水仕事をしていると手のひび割れがすごいんです。 お湯ではなく水で洗え

サイボーグ009 完結編 conclusion GOD'S WAR
サイボーグ009完結編 conclusion GOD’S WAR 4巻

書評って難しいんですね。 書くためのルールみたいなのもあったりと・・

→もっと見る

PAGE TOP ↑