サザエさん症候群を解消するためにあえて マンガ「サザエさん」

公開日: : 最終更新日:2012/10/25 マンガ

サザエさん
(c)長谷川町子 朝日新聞社

今日は友人の披露宴でした。
大勢の方から祝福されていたのが2人の人柄を表していますね。
人の幸せを見ることが大好きな
赤い流れ星★彡です、こんばんは。

久しぶりな顔も見れて嬉しかったですよ。

さてさて・・・。

サザエさん症候群って聞いたことありますか?
日曜日の6時半から放送されるサザエさんを見ると、
翌日から始まる学校や仕事が憂鬱になってしまう症状ですね。
まあ、誰でもそうなるものだとは思うんですけど・・・。

ぼく、それを解消するには、あえてサザエさんを読むと
いいんじゃないかと思ったんですけど、どうでしょうか。
サザエさん、内容は古いですけどオモシロイですからね。
最近も『よりぬきサザエさん』が復刊するとニュースになっていましたし。

マンガはテレビとは違って、時事ネタから社会風刺まで
幅広いネタでテレビとは違ってホンワカしていなんですよね。
だから「サザエさん」はマンガを読むことで、
サザエさん症候群が少しは解消されるんじゃないかな。

サザエさん
(c)長谷川町子 朝日新聞社

そんなことない??

ミルフィーユAD

関連記事

選挙が身近に感じられる? マンガ「めだかボックス」

めだかボックス 1 (ジャンプコミックス)posted with ヨメレバ暁月 あきら 集英社 20

記事を読む

BECK

何故だか悶々としているなら マンガ「BECK」

(c)ハロルド作石 講談社 先日に引き続きGoogleのパンダアップデートの影響で、 こ

記事を読む

ナウシカ

強い女性に憧れがあるなら「風の谷のナウシカ」はどうでしょう

ベランダから見えるみなとみらいに色が着いています。 震災後、電気に色が着くことなんて無かったんです

記事を読む

根性が必要な時ありますよね そんな時は マンガ「ど根性ガエル」

ど根性ガエル 1 (集英社文庫―コミック版)posted with ヨメレバ吉沢 やすみ 集英社 1

記事を読む

ネオファウスト

時間の大切さを意識するなら マンガ「ネオファウスト」

(c)手塚治虫 朝日新聞社 今日は暑かったですね。 やっと夏っぽくなってきました。 会

記事を読む

2014年お正月の暇なお時間に話題作をどうぞ マンガ「暗殺教室」

暗殺教室 1 (ジャンプコミックス)posted with ヨメレバ松井 優征 集英社 2012-1

記事を読む

廻

予期せぬ良い出会いを マンガのジャケ買い 

(c)遠藤浩輝 講談社 今年に入って毎日ブログを書くようになってから、 アウトプットは恒

記事を読む

月光条例

隣の芝はだいたい青いんですよ マンガ「月光条例」

(c)藤田 和日郎 小学館 晴れるとやっぱりいいですね。 洗濯物が思う存分干せましたから

記事を読む

マンガ家さんと一緒に飲めるかもしれない 「JコミFANディング」

Jコミ[/caption] 今年は寒い寒いクリスマスシーズンになりましたね。 こんな寒いと

記事を読む

勇午

交渉人のコミュニケーションとは マンガ「勇午」

(c)真刈信二 赤名修 講談社 久しぶりに休める週末になりそうです。 でも、天気があまり

記事を読む

ミルフィーユAD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ミルフィーユAD

テラフォーマーズ8巻
テラフォーマーズ 8巻 我のある生物たち

最近の人気作は長編になりがちですよね。まあ、確実に売り上げが望める作品

ちから
ちから 日本最大の悲劇・忠臣蔵に、時代劇の第一人者が初めて挑んだ!!!!

ブログの文章をPCで読みやすいだろうと改行すると スマホだと読みづら

SCATTER あなたがここにいてほしい
SCATTER あなたがここにいてほしい 5巻

1枚の写真で心が軽やかになることがあります。 1つの言葉で心が穏やか

レ・ミゼラブル
レ・ミゼラブル 1巻

水仕事をしていると手のひび割れがすごいんです。 お湯ではなく水で洗え

サイボーグ009 完結編 conclusion GOD'S WAR
サイボーグ009完結編 conclusion GOD’S WAR 4巻

書評って難しいんですね。 書くためのルールみたいなのもあったりと・・

→もっと見る

PAGE TOP ↑