悩むなら動けだよね?

公開日: : 雑感

レンタルの時代から
携帯電話はソニーを使っていました。
ソニーのジョグダイアルが好きだった
赤い流れ星★彡です、こんばんは。

15年以上前からソニーだけを使っていましたね・・・。

さてさて・・・。

モノを買う時って即決しますか?
僕は考えて考えて買うタイプでした。
ただ、最近それもどうかなと。
最終的には悩んで悩んで買う事が多くて。

ホント時間がもったい無かったなと。
どうせ買うならなら
早く買って早めに快適な生活を
手に入れるがいいですよね。

もちろん大きな買い物には
慎重にならざるを得ませんが、
今までは慎重になりすぎていた感が
否めなかったなと。

なので、今回悩んでいた
au版iPhoneを買いました。
悩んでいるなら買ってしまえと。
どうせ買うんだろうから早めに買ってしまえと。

仕事もそうだよね。
「悩むなら」動いてみろ、
やってみろだ。
そういう風に変えていかなきゃな。

ただ、au版iPhoneはメールが致命的だ 笑(2012.1.28現在も) 
■ガジェットショット
 au版iPhoneのezwebのメールは15分起きの確認!
 3月頃には解決するようなことをお店の方が言ってましたが・・・。

ミルフィーユAD

関連記事

no image

実は会社の隣のあの人がすごい人だったことありそうですよね

2012年2月20日のプロフェッショナル仕事の流儀を非常に興味深く見た赤い流れ星★彡です、こんばんは

記事を読む

no image

お金を使ってもらうには?

今日も病院に行ってきました。思いがけずに鼻からカメラを入れられて、様子を見られてしまって辛かった赤い

記事を読む

no image

このブログはどこに向かうか楽しみ

タイツ履いてます。もう寒くて寒くてヒートテックタイツ履いてる赤い流れ星★彡です、こんばんは。年でしょ

記事を読む

no image

周りのために何かしたいよね?

今日も寒かったですね。明日の朝は沖縄以外マイナスらしいですよ。なので、洗濯物を家の中に干した赤い流れ

記事を読む

no image

ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル

 『ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル』を見ました。やはりあの音楽を聞くとテ

記事を読む

no image

GACKT

昨日、芸能人格付け番組を見ていたんだけど、 GACKTの相変わらずのすごさに脱帽。 まあ、ネットだと

記事を読む

no image

コーヒー屋さんに勉強・仕事スペースがあるといいんじゃないかな?

布団が干したいな~。でも、天気が悪く布団が干せなない赤い流れ星★彡です、こんばんは。太陽って本当に有

記事を読む

no image

このブログ、アクセスがないんですよね

雪がちらちらしていますね、そりゃ寒い訳です。寒いと身体が縮こまってしまう赤い流れ星★彡です、こんばん

記事を読む

no image

ソーシャルってどう訳すとしっくりくるんでしょう

今日も本当に寒かったですね。日が落ちると室内なのにぶるぶる震えてしまう赤い流れ星★彡です、こんばんは

記事を読む

no image

ネットで実名ってそんなに大事かな?

幾つになっても学ぶ姿勢を忘れないのって素敵だと思う赤い流れ星★彡です、こんばんは。年取ってからでも大

記事を読む

ミルフィーユAD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ミルフィーユAD

テラフォーマーズ8巻
テラフォーマーズ 8巻 我のある生物たち

最近の人気作は長編になりがちですよね。まあ、確実に売り上げが望める作品

ちから
ちから 日本最大の悲劇・忠臣蔵に、時代劇の第一人者が初めて挑んだ!!!!

ブログの文章をPCで読みやすいだろうと改行すると スマホだと読みづら

SCATTER あなたがここにいてほしい
SCATTER あなたがここにいてほしい 5巻

1枚の写真で心が軽やかになることがあります。 1つの言葉で心が穏やか

レ・ミゼラブル
レ・ミゼラブル 1巻

水仕事をしていると手のひび割れがすごいんです。 お湯ではなく水で洗え

サイボーグ009 完結編 conclusion GOD'S WAR
サイボーグ009完結編 conclusion GOD’S WAR 4巻

書評って難しいんですね。 書くためのルールみたいなのもあったりと・・

→もっと見る

PAGE TOP ↑