怒る事で目的って達成されるのかな?

公開日: : 雑感

今日は本当に寒かったですね。
今朝、昨日の夜に干した洗濯物が
凍っていてビックリした
赤い流れ星★彡です、こんばんは。

タオルが板のようにカチコチでした。小学生以来かな?

さてさて・・・。

今年はなるべく怒らないようにしています。
何か怒ってもあんまり意味が無いなと思う事も多くあり。
怒ってその事が解消されるかというと
そんな事もあまりなく。

まあ、注意はするけど、
怒るとは違うような。
特に仕事上ではそうですよね。
そういう風に聞く事も多いですし。

でも、だからと言って
優しい訳ではないですね。
目的を達成するためには
怒る以上に厳しい要求が必要だし。

この世の中の有り様に対して
怒りが涌くような事も多いですが、
それも怒って解決するのかが疑問。
テレビとかで声を上げて怒っている人みると覚める事もあり。

熱い気持ちは大切ですよね。
でも、それが怒る事とイコールなのかと。
最近の市民活動家って怒っているだけの印象もあったり。
まあ、テレビに映りやすいのはそういう人だよね。

静かにコツコツとやっている人にはスポットが
あたる事は簡単ではないだろうしね。
怒ってる人は
目立ちたがりやなのかな。

やらなきゃいけないことたくさんある。
言いたい事もたくさんある。
ただ、取りあえずしばらく僕は怒らずに頑張ってみます。
前に向かってね。




ミルフィーユAD

関連記事

思いっ切り引っ叩かれた時の話でもしようかな

帰宅中遠くから大きな声が聞こえてきました。どうやらデモしてたみたいです。ここでデモして何かが変えられ

記事を読む

no image

手洗いって大事だよね

雪が積もってきましたね。 あっという間に一面銀世界です。 家にいる時に降る雪は大好きな 赤い流

記事を読む

no image

日本のリーダーはこれから出てくるんじゃないかな?

今日も寒かったですね。天気を甘くみて洗濯物を干したまま外出してしまった赤い流れ星★彡です、こんばんは

記事を読む

no image

今日からブログを始めます

 今日からブログを始めます

記事を読む

no image

時間と場所を超えるためにはどうすればいいのかな?

寒いですね~。昨日も外出せずに家の中にいました。まだ、春の訪れを感じることができない赤い流れ星★彡で

記事を読む

no image

出勤前のコーヒー屋さんはいいよね

今日は気持ち暖かかったですね。風が少なかったからでしょうか。その暖かさのせいかとても眠たかった赤い流

記事を読む

no image

昔から30代になると元気なくなるのかな?

最近眠たくなると瞬時に落ちてしまいます。特に食後にその傾向が強い赤い流れ星★彡です、こんばんは。今日

記事を読む

no image

ホタル族って迷惑だよね

道路の端に凍った雪が溜まり 歩くのが大変でした。 そこを避けて歩くと車が怖かった 赤い流れ星★

記事を読む

no image

周りを巻き込む熱さってすごい憧れるよね

山下公園からスカイツリーが見えました。蜃気楼のようなぼやけた感じでしたが、妙に嬉しくなった赤い流れ星

記事を読む

no image

ホスピタリティー2

ただいまMacの復習中です。10年近く振りのMacOSですが、早く使いこなせるようになりたい赤い流れ

記事を読む

ミルフィーユAD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ミルフィーユAD

テラフォーマーズ8巻
テラフォーマーズ 8巻 我のある生物たち

最近の人気作は長編になりがちですよね。まあ、確実に売り上げが望める作品

ちから
ちから 日本最大の悲劇・忠臣蔵に、時代劇の第一人者が初めて挑んだ!!!!

ブログの文章をPCで読みやすいだろうと改行すると スマホだと読みづら

SCATTER あなたがここにいてほしい
SCATTER あなたがここにいてほしい 5巻

1枚の写真で心が軽やかになることがあります。 1つの言葉で心が穏やか

レ・ミゼラブル
レ・ミゼラブル 1巻

水仕事をしていると手のひび割れがすごいんです。 お湯ではなく水で洗え

サイボーグ009 完結編 conclusion GOD'S WAR
サイボーグ009完結編 conclusion GOD’S WAR 4巻

書評って難しいんですね。 書くためのルールみたいなのもあったりと・・

→もっと見る

PAGE TOP ↑