飲食店でのタバコの分煙はマナーじゃないのかな

公開日: : 仕事

物欲が無くなったと書いた途端に
物欲が湧いて出てきています。
欲しいものが溢れてきて
赤い流れ星★彡です、こんばんは。

逆に欲しいものを意識するようになってしまったのかな。

さてさて・・・。

懐かしい面々とご飯を食べました。
本当に何年振りなんだろうって人たちです。
でも、すぐに昔に戻れる関係っていいですね。
楽しい時間を過ごすことができました。

でも、唯一残念というか、何というか、
隣の席の男性たちがタバコをプカプカ吸ってたんですね。
お店が喫煙OKな店だから仕方がないのかもしれませんが、
分煙のお店が増えると嬉しいな~。

誰かがタバコを吸うのは構いませんが、
煙をこちらに飛ばさないで欲しいんです。
喫煙OKだからといってもそれはマナー違反なんじゃないでしょうか。
でも、徐々に日本の飲み屋も分煙に変わっていくと期待しています。

というか、自分で動かないとダメですよね。
仕事にしても何にしても期待するだけではなく、
自ら動かないと何も始まらないんですよね。
と思っていた楽しい時間でした。

ミルフィーユAD

関連記事

ハヤテのごとく!

仕事ができるようにはならないけど マンガ「ハヤテのごとく!」

(c)畑健二郎 小学館 今日は特に冷えますね。 タオルケット一枚羽織っただけで寝ていた

記事を読む

no image

仕事に対するスタンスを変えればいいのかな

昨日は節分でしたね。豆まきではなく、恵方巻を食べた赤い流れ星★彡です、こんばんは。いつから豆まきから

記事を読む

090227-2

本屋は大好きなんですが、紙がもったい無いと思ってしまうんです。

雨が強くなったからか肌寒く感じます。 天気の移り変わりが激しい時期は体調も悪くなりがちですよね。

記事を読む

no image

笑顔で挨拶すると人間関係良くなるよね

挨拶って漢字国語の入試問題で頻出してた印象がある赤い流れ星★彡です、こんばんは。 何かよく出ませんで

記事を読む

no image

『岩波書店著者の紹介状あるいは岩波書店社員の紹介があること』が応募資格ですって

今日は7時半過ぎに会社に着きました。眠たくなるかと思ったけど、仕事に一生懸命だった赤い流れ星★彡です

記事を読む

no image

未経験が何を意味しているのか読み取る必要があるんですよね

先週末から、自宅で夕飯を食べた後に毎回ケーキを食べています。なので、ちょっとお腹周りが気になりだした

記事を読む

no image

女性の社会進出について思うこと

週末の疲れが溜まっていたのか 今日は眠気が尋常ではありませんでした。 眠気覚ましとしてコーヒーを

記事を読む

no image

人との繋がりによる採用活動は増えそうですね

今日も暖かくなるかと思い コートを着ていきませんでした。 でも、夜はやっぱり寒いんだと感じた

記事を読む

no image

「Kindle」と「Lideo」のどちらをメインでマンガを読むかな

結局、変わらないんだと分かった途端に脱力してしまいました。 でも、このままでは終われないので何とか

記事を読む

no image

コミュニケーションの基本は挨拶だよね

最近匂いに敏感です。タバコの臭いがすると咳き込んでしまう赤い流れ星★彡です、こんばんは。香水の匂いも

記事を読む

ミルフィーユAD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ミルフィーユAD

テラフォーマーズ8巻
テラフォーマーズ 8巻 我のある生物たち

最近の人気作は長編になりがちですよね。まあ、確実に売り上げが望める作品

ちから
ちから 日本最大の悲劇・忠臣蔵に、時代劇の第一人者が初めて挑んだ!!!!

ブログの文章をPCで読みやすいだろうと改行すると スマホだと読みづら

SCATTER あなたがここにいてほしい
SCATTER あなたがここにいてほしい 5巻

1枚の写真で心が軽やかになることがあります。 1つの言葉で心が穏やか

レ・ミゼラブル
レ・ミゼラブル 1巻

水仕事をしていると手のひび割れがすごいんです。 お湯ではなく水で洗え

サイボーグ009 完結編 conclusion GOD'S WAR
サイボーグ009完結編 conclusion GOD’S WAR 4巻

書評って難しいんですね。 書くためのルールみたいなのもあったりと・・

→もっと見る

PAGE TOP ↑