ネットでもリアルでも、ぼくはマンガに関わる場所作りがしたいのかもしれません

公開日: : マンガ, 仕事

隣の家のタバコの煙に本当に迷惑をしています。
平日、休日関係なく、昼夜を問わず吸っているです。
そのため、窓を開けることが出来ず非常に困っている
赤い流れ星★彡です、こんばんは。

エアコンつけるからエコにならないですし。

さてさて・・・。

コミックナタリーってサイトご存知ですか?
マンガのニュースを毎日発信しているサイトなんです。
で、このコミックナタリーを見ていると羨ましくなります。
いいな〜、こういうサイト作りたいなって。

阿佐ヶ谷LOFTAって場所知っていますか?
イベントスペースなんですけど、マンガのイベントも結構やるんですよ。
新宿とかにあるLOFTの系列なんですね。
いいな〜、こういう場所作りたいなって。

LOFTA

そう考えると、僕はネットでもリアルでも、
マンガに関わる場所作りをしてみたいのかもしれません。
これは、プロデューサー的な立ち位置になってしまうのかな。
ブログを書き始めてから自分の考えがまとまってきた気がします。

マンガだけでなく、トリも同様ですね。

ミルフィーユAD

関連記事

no image

ミートアップって知ってます?

朝の雨が嘘のように晴れましたね。同時に暖かくなったので、とても嬉しい赤い流れ星★彡です、こんばんは。

記事を読む

ナニワ金融道

高校生からお金のことを勉強する マンガ「ナニワ金融道」

(c)青木雄二 講談社 先週末から風邪気味でしたので、 数日前から風邪薬を飲み始めていま

記事を読む

ちばてつや 短編集

中国の方々の優しい気持ちに触れる マンガ「屋根うらの絵本かき」

(c)ちばてつや 講談社 最近洗濯を干すと雨に降られることが多いんです。 でも、間一髪し

記事を読む

おぼっちゃまくん

「びんぼっちゃま」を見て節約を意識 マンガ「おぼっちゃまくん」

(c)小林よしのり 小学館 ※リンク先は幻冬舎 サラリーマンの昼食代が平均で510円まで下

記事を読む

konomanga

「このマンガがすごい!」2013年を予想しています

(c)宝島社 1ヶ月以上も続いていた体調不良が この週末を経てやっと回復してきました。

記事を読む

仕事帰りに疲れていたら「C級サラリーマン講座」はどうでしょう 誰がいつ読んでも面白いと思いますけど

今日はいい天気ですね~。お花見日和になりそうです。天気がいいと、とてもとても嬉しい赤い流れ星★彡です

記事を読む

視点を変えると悲しい少年兵の物語に マンガ「スプリガン」

スプリガン (1) (小学館文庫 (みD-1))posted with ヨメレバたかしげ 宙,皆川

記事を読む

ワンピース

やけ食いしたくなったら マンガ「ワンピース」

(c) 尾田栄一郎 集英社 理解できなくなることがあります。 どうしてこうなるんだろう、

記事を読む

赤い流れ星版 2013年「このマンガがすごい!」その2

友人から昔、僕がその友人の奥さんのことを口説いていたと言われました。 ???そんなことしたことない

記事を読む

キン肉マン

小さい頃のワクワクした気持ちを思い出す マンガ「キン肉マン最新刊」

(c)ゆでたまご 集英社 皆さん眠気はどう我慢するんでしょう? お昼食べなきゃいいんでし

記事を読む

ミルフィーユAD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ミルフィーユAD

テラフォーマーズ8巻
テラフォーマーズ 8巻 我のある生物たち

最近の人気作は長編になりがちですよね。まあ、確実に売り上げが望める作品

ちから
ちから 日本最大の悲劇・忠臣蔵に、時代劇の第一人者が初めて挑んだ!!!!

ブログの文章をPCで読みやすいだろうと改行すると スマホだと読みづら

SCATTER あなたがここにいてほしい
SCATTER あなたがここにいてほしい 5巻

1枚の写真で心が軽やかになることがあります。 1つの言葉で心が穏やか

レ・ミゼラブル
レ・ミゼラブル 1巻

水仕事をしていると手のひび割れがすごいんです。 お湯ではなく水で洗え

サイボーグ009 完結編 conclusion GOD'S WAR
サイボーグ009完結編 conclusion GOD’S WAR 4巻

書評って難しいんですね。 書くためのルールみたいなのもあったりと・・

→もっと見る

PAGE TOP ↑