サイボーグ009完結編 conclusion GOD’S WAR 4巻

書評って難しいんですね。
書くためのルールみたいなのもあったりと・・・。
そもそも書評が何なのかもよく分かっていなかった
赤い流れ星★彡です、こんばんは。

ぼくのは感想ですね w

さてさて

愛すべきマンガ『サイボーグ009』
石ノ森さんはその最後を描くことなく亡くなってしまいました。
ぼくはその生前にどのように終わるのかと訊ねたことがあるのですが、
アイデアは既に出来ており後は描くだけだとおっしゃっていました。

ただ、毎年200枚の原稿用紙を準備するが、
描く暇がなく毎回他のマンガに使ってしまうんだよと。
石ノ森さんが描いた『サイボーグ009』読みたかった。
心の底からそう思います。

その意思を受け継いだ息子の小野寺章さんが原作である本作品。
神とは?天使とは?最後に勝つのは人間なのか?
難しいテーマに挑戦されています。
次巻が最終巻になるとのことですがどんなラストになるのか。

ミルフィーユAD

関連記事

日本沈没

自然の猛威に抗うためにも マンガ「日本沈没」

(c)小松左京 一色登希彦 小学館 今回の台風も凄まじい雨と風ですね、まさに嵐です。 家

記事を読む

overdrive

洗練されたアスリートを感じる マンガ「OverDrive」

(c)安田剛士 講談社 ロンドンオリンピック、オモシロイですね。 今回は何年振りのメダル

記事を読む

トリコ

美味しそうで幸せな顔を マンガ「トリコ」

(c)島袋光年 集英社 インフルエンザの予防接種を受けてきました。 僕は毎年きちんと受け

記事を読む

ハイスクール!奇面組

こんな有名なマンガでも夢落ち? マンガ「ハイスクール!奇面組」

(c)新沢基栄 集英社 夢を見た直後って誰かに話したくなりませんか。 でも、聞かされた相

記事を読む

三国志

時間がなくても全60巻最後まで読み続けてしまう マンガ「三国志」

(c)横山光輝 潮出版社 窓を開けると風が心地いいです。 でも、心地よくないタバコの臭い

記事を読む

憂国のラスプーチン

恐怖マンガ家伊藤潤二が描く日本の闇 マンガ「憂国のラスプーチン」

(c)佐藤優/長崎尚志/伊藤潤二 小学館 風邪が一向によくなりません。 当初は喉の痛みが

記事を読む

鉄人ガンマ

わたしは変わりたい お腹が弱い主人公 マンガ「鉄人ガンマ」

(c)山本康人 講談社 季節の変わり目は体調を崩しやすいですね。 滅多に風邪など引かない

記事を読む

のたり松太郎

相撲に興味があったら伝統的な角界を破壊しまくる「のたり松太郎」 おススメですよ

本を読む事は好きなんですが、 厚く活字だけの本を読むのが苦手です。 皆さんそんなに簡単に読めてい

記事を読む

きのう何食べた?

サッポロ一番が食べたくなる マンガ「きのう何食べた?」3巻

(c)よしながふみ 講談社 もう9月になりました。 今年も3分の2が終わりましたね。

記事を読む

no image

マンガジャケ買いします?

買ったままのマンガがたくさんあります本当はもっともっと買いたいんだけど読めてないので買うのを我慢して

記事を読む

ミルフィーユAD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ミルフィーユAD

テラフォーマーズ8巻
テラフォーマーズ 8巻 我のある生物たち

最近の人気作は長編になりがちですよね。まあ、確実に売り上げが望める作品

ちから
ちから 日本最大の悲劇・忠臣蔵に、時代劇の第一人者が初めて挑んだ!!!!

ブログの文章をPCで読みやすいだろうと改行すると スマホだと読みづら

SCATTER あなたがここにいてほしい
SCATTER あなたがここにいてほしい 5巻

1枚の写真で心が軽やかになることがあります。 1つの言葉で心が穏やか

レ・ミゼラブル
レ・ミゼラブル 1巻

水仕事をしていると手のひび割れがすごいんです。 お湯ではなく水で洗え

サイボーグ009 完結編 conclusion GOD'S WAR
サイボーグ009完結編 conclusion GOD’S WAR 4巻

書評って難しいんですね。 書くためのルールみたいなのもあったりと・・

→もっと見る

PAGE TOP ↑