おでんと一緒に マンガ「おそ松くん」

公開日: : 最終更新日:2012/10/25 マンガ

おそ松くん
(c)赤塚不二夫 竹書房文庫

風が強い、風が強い。
外で風がビュービュー吹いているのが聞こえると
怖くなって落ち着いて眠れない
赤い流れ星★彡です、こんばんは。

いつまでたっても慣れることがありません。

さてさて・・・。

寒くなってくると食べたくなるのはおでんです。
手軽に作れますし暖まりますよね。
ぼくは、特にちくわぶが大好きなんですけど、
あまり見かけないんですよね。

スーパーとかでも別に買わないと入っていないですしね。
だからいつもちくわぶをおねだりします。
今週も夕飯におでんが出てくると嬉しいな。
ちくわぶがたくさん入っているといいな〜。

で、おでんといえばチビ太でしょうか。
そしてチビ太といえば「おそ松くん」ですね。
六つ子が主人公なんですけど、
脇役があまりに有名なんですよ。

おそ松くん
(c)赤塚不二夫

おでんが大好きなチビ太、
おフランス帰りのイヤミ、
デカパン博士にハタ坊など
すぐに思いつくキャラクターがたくさんです。

天才バカボンと並ぶ赤塚さんの代表作ですね。
おでんの季節になるとチビ太を思い出し、
そして「おそ松くん」を思い出します。
そんな「おそ松くん」おでんと一緒にどうですか?

ミルフィーユAD

関連記事

漠然と仕事をしてるならベイビーステップ読んでみたらどうでしょう?

朝の時間を有効に使おうと早めに出社をしています。でも、帰りが深夜におよぶことになると強く空しさを感じ

記事を読む

no image

総務って何やってんの?って思ったら山口六平太はどうでしょう

暖かい1日でしたね。 暖かいというより暑かった時間帯もあったでしょうか。 やっとこ春の訪れを感じ

記事を読む

サンケンロック

韓国が舞台に マンガ「サンケンロック」

(c)Boichi 少年画報社 今日も暑かったですね。 お昼を食べに外に出て、 戻って

記事を読む

西遊妖猿伝

新しい西遊記の世界を マンガ「西遊妖猿伝」

(c)諸星大二郎 講談社 今日はアクセス数4件、ページビューは5件でした。 ブログを書き

記事を読む

赤い流れ星版 2013年「このマンガがすごい!」その1

雨が降ると本当に寒くなりますね。 なので、温かい食べ物、飲み物をありがたく感じます。 寒さと比例

記事を読む

カワイイ女の子を見たかったら「今日のあすかショー」はどうでしょう

今日も暖かいいい天気でした。花見日和だったのでしょうか。でも、今年はお花見行けそうにない赤い流れ星★

記事を読む

41gJ73D2EvL._SL500_AA300_

上手に寝れなかったら「シマシマ」を読んでみるのどうでしょう

最近お昼ご飯を食べると極度の眠気に襲われます。 まあ、僕をご存知の方なら、お前はいつもだろ! と

記事を読む

魔少年ビーティー

メンタリストDaiGoもいいけど マンガ「魔少年ビーティー」

(c)荒木飛呂彦 集英社 昨日書いたブログが非公開になっていました。 公開にして保存した

記事を読む

みどりのマキバオー

家族で競馬場に行きたいなら マンガ「みどりのマキバオー」

(c)つの丸 集英社 毎日毎日眠たくて仕方がありません。 どうしてこんなに眠たいんでしょ

記事を読む

究極超人あ〜る

現役学生が読んでも懐かしい学園マンガ マンガ「究極超人あ〜る」

(c)ゆうきまさみ 小学館 オスプレイが厚木飛行場を飛ぶ可能性があるみたいですね。 幼い

記事を読む

ミルフィーユAD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ミルフィーユAD

テラフォーマーズ8巻
テラフォーマーズ 8巻 我のある生物たち

最近の人気作は長編になりがちですよね。まあ、確実に売り上げが望める作品

ちから
ちから 日本最大の悲劇・忠臣蔵に、時代劇の第一人者が初めて挑んだ!!!!

ブログの文章をPCで読みやすいだろうと改行すると スマホだと読みづら

SCATTER あなたがここにいてほしい
SCATTER あなたがここにいてほしい 5巻

1枚の写真で心が軽やかになることがあります。 1つの言葉で心が穏やか

レ・ミゼラブル
レ・ミゼラブル 1巻

水仕事をしていると手のひび割れがすごいんです。 お湯ではなく水で洗え

サイボーグ009 完結編 conclusion GOD'S WAR
サイボーグ009完結編 conclusion GOD’S WAR 4巻

書評って難しいんですね。 書くためのルールみたいなのもあったりと・・

→もっと見る

PAGE TOP ↑