小学生の頃に読みたかったサッカーマンガ マンガ「BE BLUES!~青になれ~」

公開日: : 最終更新日:2012/10/14 マンガ

BE BLUES!~青になれ~
(c)田中モトユキ 小学館

今日はいい天気でしたね〜。
でも、きょうは外出が続きシーツとか干せなかったので
明日は干すぞと固く誓った
赤い流れ星★彡です、こんばんは。

気持ちよく眠るための努力はしたいんです。

さてさて・・・。

小学生や中学生の頃に読んだり見たりしておけばよかったな、
って思える作品があります。
ぼくの場合、古典の名作なんかにそれが多いでしょうか。
受け継がれているものってのは何かしら理由があるんですよね。

最近の作品のなかでも、これを中学生の頃によんでいたら
どうだったんだろうって思えるモノがあります。
その内の1つが「BE BLUES!~青になれ~」です。
週刊少年サンデーで連載中のサッカーマンガです。

主人公の一条龍は天才的なサッカー少年です。
天性の才能に加え努力も怠らず、誰が見ても素晴らしい選手でした。
でも、親友を助けるために大怪我を負い、全てを無くしてしまいます。
普通の作品だと他の競技やコーチなど別の方向に進むのでしょう。

BE BLUES!~青になれ~
(c)田中モトユキ 小学館

でも、「BE BLUES!~青になれ~」の場合、龍は懸命なリハビリによって
サッカー選手として復帰するんです。
誰もが無理だろう無理だろうって思っていたのに。
当然、怪我を負う前の天才的なプレーは当然見れません。

それでも、龍は諦めず諦めず、何度も何度も立ち上がります。
強い意志を持って立ち上がり前に進もうとします。
チームメイトも龍の懸命な姿に触発されだし、
チームも勝ち進んでいきます。

小学生の男の子が現実を受け入れ、それを乗り越えるために努力する。
その先に光が見えるかも分からないのに。
そんな「BE BLUES!~青になれ~」
ぼくも小学生や中学生の頃に読みたかったな。

ミルフィーユAD

関連記事

no image

グローバルな世界を体感するマンガ「サイボーグ009」

「サイボーグ009」は映画がいいとか何とか言っておきながら、 情報収集が足りていませんでした。

記事を読む

行け!稲中卓球部

純粋に笑いが止まらなくなる マンガ「行け!稲中卓球部」

(c)古谷実 講談社 このブログはマンガとトリと仕事ネタをメインにしているのですが、 ど

記事を読む

バジリスク

瞳で何かを語ってみたいなら マンガ「バジリスク」

(c)山田風太郎 せがわまさき 講談社 最近月曜日が体力的にきついんですよね。 週末で体

記事を読む

ラフ

北島康介さんを応援するのと一緒に マンガ「ラフ」

(c)あだち充 小学館 今日は冷えましたね。 こう天気がころころと変わると体調が心配です

記事を読む

フジケン

B専ってこういうことか マンガ「フジケン」

(c)小沢としお 秋田書店 人と話すことは好きなんです。 でも、おしゃべりな訳ではありま

記事を読む

キーチVS

責任持たない大人達のツケが子ども達に回るのか?それでいいのか? マンガ「キーチVS」

(c)新井英樹 小学館 今日は蒸し暑かったですね。 長袖のシャツもピタピタです。 でも

記事を読む

kindle

電子書籍が普及するためのアイデア

今日のお昼は久しぶりにお肉を食べました。 食べられるかが少し不安だったんですけど、 問題

記事を読む

ハイキュー!!

バレーボールに興味が無くてもオモシロイ マンガ「ハイキュー!!」

(c)古館春一 集英社 今週は、ほぼ毎日夜にラーメンを食べてしまっています。 夜というか

記事を読む

うっちゃれ五所瓦

笑って笑って相撲が好きになる マンガ「うっちゃれ五所瓦」

(c)なかいま強 小学館 運動不足を実感している日が続いていたので、 先週からストレッチ

記事を読む

きのう何食べた?

サッポロ一番が食べたくなる マンガ「きのう何食べた?」3巻

(c)よしながふみ 講談社 もう9月になりました。 今年も3分の2が終わりましたね。

記事を読む

ミルフィーユAD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ミルフィーユAD

テラフォーマーズ8巻
テラフォーマーズ 8巻 我のある生物たち

最近の人気作は長編になりがちですよね。まあ、確実に売り上げが望める作品

ちから
ちから 日本最大の悲劇・忠臣蔵に、時代劇の第一人者が初めて挑んだ!!!!

ブログの文章をPCで読みやすいだろうと改行すると スマホだと読みづら

SCATTER あなたがここにいてほしい
SCATTER あなたがここにいてほしい 5巻

1枚の写真で心が軽やかになることがあります。 1つの言葉で心が穏やか

レ・ミゼラブル
レ・ミゼラブル 1巻

水仕事をしていると手のひび割れがすごいんです。 お湯ではなく水で洗え

サイボーグ009 完結編 conclusion GOD'S WAR
サイボーグ009完結編 conclusion GOD’S WAR 4巻

書評って難しいんですね。 書くためのルールみたいなのもあったりと・・

→もっと見る

PAGE TOP ↑