家族で競馬場に行きたいなら マンガ「みどりのマキバオー」

公開日: : 最終更新日:2012/10/25 マンガ

みどりのマキバオー
(c)つの丸 集英社

毎日毎日眠たくて仕方がありません。
どうしてこんなに眠たいんでしょうか。
昼食後に職場でゆっくり昼寝をしてみたい
赤い流れ星★彡です、こんばんは。

至福の一時でしょうね。

さてさて・・・。

ぼく、ギャンブルやらないんですね。
競馬、競輪、競艇、パチンコ、パチスロなど一切やりません。
別に嫌悪感を抱いている訳ではなくあまり興味がないんですね。
最近は、競馬場には行ってみたいと思っています。

何故ギャンブルに興味がないかと考えると、
ギャンブル的なお金儲けが自分には合わないと感じているからです。
100%儲かると分かっていればやるのでしょうが、
そうでないのでやらないんですね。

競馬場はお金を得るためではなく、
あの空間の雰囲気を味わってみたいんです。
でも、ギャンブルのマンガは好きでよく読んでましたよ。
競馬ですと「みどりのマキバオー」が好きでした。

「みどりのマキバオー」
知っていますか?
ジャンプで連載していた異色の競馬マンガですね。
馬のマキバオーが人間やネズミの親分と話すんですから。
類を見ないほど生き物が擬人化されている作品です。

でも、これがオモシロいんですよ。
作者のつの丸さんはこの手の作品がとても上手ですが、
この「みどりのマキバオー」はその中でも特にオモシロい。
単純なギャグマンガではなく、よいストーリーマンガになっています。

マキバオーこと『うんこたれ蔵』の成長がよく描かれているんですね。
人(?)との出会いや別れによって成長してくマキバオーの姿は
素直に応援したくなるんですよね・・・。
特に別れの部分は、とても感動したのを覚えています。

みどりのマキバオー
(c)つの丸 集英社

そんな「みどりのマキバオー」家族で競馬場に行きたいと思っているなら
その前に1度読んでみるのはどうでしょうか。
読んだなら感動して、きっと喜んで着いてきてくれると思いますよ。
ぼくも将来それを期待していますから w

ミルフィーユAD

関連記事

クニミツの政

政治が混迷している時代だからこそ マンガ「クニミツの政」

(c)安童夕馬 朝基まさし 講談社 ケーキなどの洋菓子的なものも相変わらず好きなのですが、

記事を読む

konomanga

「このマンガがすごい!」2013年を予想しています

(c)宝島社 1ヶ月以上も続いていた体調不良が この週末を経てやっと回復してきました。

記事を読む

はじめの一歩

休息の大切さを感じるなら マンガ「はじめの一歩」

(c)森川ジョージ 講談社 大相撲、日馬富士の全勝優勝で終わりました。 これで横綱昇進も

記事を読む

ゴッドハンド輝

家庭の医学もいいけど マンガ「ゴッドハンド輝」

(c)山本航暉 講談社 久しぶりに風邪を引きました。 昨日からの極端な冷え込みに身体が着

記事を読む

うっちゃれ五所瓦

笑って笑って相撲が好きになる マンガ「うっちゃれ五所瓦」

(c)なかいま強 小学館 運動不足を実感している日が続いていたので、 先週からストレッチ

記事を読む

41gJ73D2EvL._SL500_AA300_

上手に寝れなかったら「シマシマ」を読んでみるのどうでしょう

最近お昼ご飯を食べると極度の眠気に襲われます。 まあ、僕をご存知の方なら、お前はいつもだろ! と

記事を読む

サイボーグ009は映画でこそ、その魅力が伝わるんじゃないのかな

2月ももう終わりですね。1年の6分の1が終わってしまいます。この2ヶ月間が本当に早かった赤い流れ星★

記事を読む

こち亀

印象深いまゆ毛といえば マンガ「こちら葛飾区亀有公園前派出所」

(c)秋本治 集英社 オリンピックが始まる前は利権主義やら商業主義やら 何だかんだとマイ

記事を読む

行け!稲中卓球部

純粋に笑いが止まらなくなる マンガ「行け!稲中卓球部」

(c)古谷実 講談社 このブログはマンガとトリと仕事ネタをメインにしているのですが、 ど

記事を読む

花田少年史

素直に謝りたかったら マンガ「花田少年史」

(c)一色まこと 講談社 7月に入ったのに肌寒い日もありますね。 今年は冷夏なんでしょう

記事を読む

ミルフィーユAD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ミルフィーユAD

テラフォーマーズ8巻
テラフォーマーズ 8巻 我のある生物たち

最近の人気作は長編になりがちですよね。まあ、確実に売り上げが望める作品

ちから
ちから 日本最大の悲劇・忠臣蔵に、時代劇の第一人者が初めて挑んだ!!!!

ブログの文章をPCで読みやすいだろうと改行すると スマホだと読みづら

SCATTER あなたがここにいてほしい
SCATTER あなたがここにいてほしい 5巻

1枚の写真で心が軽やかになることがあります。 1つの言葉で心が穏やか

レ・ミゼラブル
レ・ミゼラブル 1巻

水仕事をしていると手のひび割れがすごいんです。 お湯ではなく水で洗え

サイボーグ009 完結編 conclusion GOD'S WAR
サイボーグ009完結編 conclusion GOD’S WAR 4巻

書評って難しいんですね。 書くためのルールみたいなのもあったりと・・

→もっと見る

PAGE TOP ↑