一色まことさんのマンガなら大丈夫 マンガ「ピアノの森」

公開日: : 最終更新日:2012/09/06 マンガ

ピアノの森
(c)一色まこと 講談社

仕事外で知り合った友だちと
仕事関連でメールをしたらなかなか会話がかみ合いません。
業界が違うので使う言葉も違うんだと感じた
赤い流れ星★彡です、こんばんは。

何度もやり取りしたんですけどオモシロかったです。

さてさて・・・。

「ピアノの森」の最新刊が発売されていました。
いつもなら買ってもそのまましばらく置いておくんですけど、
今日はそのまま読んでしまいました。
今読みな!ってことだったんだろうと思っています。

一色まことさんのマンガを読んでいていつも思うのは、
どうしてこんなに心が鷲掴みにされるんだろうってことです。
今回も電車の中で「ピアノの森」に僕の心は鷲掴みです。
鷲掴みなんだけど、心が揺れ動かされる。

誰が読んでも、いつ読んでも、どこで読んでも、
一色まことさんのマンガはそうなんだと思います。
いつもちょっとの影がある。
でも、その影を誰かがそっと優しく包み込んでくれる。

もし、誰かに今の自分なら何のマンガを読んだらいい?って訊ねられたら、
一色まことさんのマンガなら大丈夫だよ、って僕は自信を持って答えられます。
一色まことさんは、そんな素敵なマンガ家さんです。
そんな一色まことさんの「ピアノの森」も是非一度作品も読んでみてくださいね。

ミルフィーユAD

関連記事

冬物語

浪人していた時の気持ちを思い出す マンガ「冬物語」

(c)原秀則 小学館 「1月に届く予定だったKindlePaperwhiteの出荷メールが

記事を読む

少女ファイト

心に栄養を与えてくれるようなマンガ

(c)日本橋ヨヲコ 講談社 iPhoneを購入してから 一週間が経ちました でも、

記事を読む

スマッシュ!

バトミントンを身近に感じる マンガ「スマッシュ!」

(c)咲香里 講談社 今日の関東地方は快晴でしたね。 空気も乾燥していたからかベランダか

記事を読む

さいこめとらー

食欲を抑えたかったらマンガ「サイコメトラー」を読んでみるのはどうでしょう

肌寒い日が続きますね。 でも、もう掛け布団をしまっているんです。 タオルケットと毛布だけだと若干

記事を読む

おれはキャプテン、 ちばてつやファンにもおススメです!

2月29日の閏年の日に 雪が積もりましたね。 何だか不思議な気分になった 赤い流れ星★彡です、

記事を読む

昴

ダンスの経験がなくても踊りたくなる マンガ「昴」

(c)曽田正人 小学館 ここの所、週末が連続で晴れた記憶がありません。 なので、洗濯が思

記事を読む

行け!稲中卓球部

純粋に笑いが止まらなくなる マンガ「行け!稲中卓球部」

(c)古谷実 講談社 このブログはマンガとトリと仕事ネタをメインにしているのですが、 ど

記事を読む

日本沈没

自然の猛威に抗うためにも マンガ「日本沈没」

(c)小松左京 一色登希彦 小学館 今回の台風も凄まじい雨と風ですね、まさに嵐です。 家

記事を読む

バジリスク

瞳で何かを語ってみたいなら マンガ「バジリスク」

(c)山田風太郎 せがわまさき 講談社 最近月曜日が体力的にきついんですよね。 週末で体

記事を読む

忍者ハットリくん

ちくわが好きな犬がいるんですよ マンガ「忍者ハットリくん」

(c)藤子不二雄A 小学館 一気に寒くなってきましたね。 半袖で過ごすとひんやりします。

記事を読む

ミルフィーユAD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ミルフィーユAD

テラフォーマーズ8巻
テラフォーマーズ 8巻 我のある生物たち

最近の人気作は長編になりがちですよね。まあ、確実に売り上げが望める作品

ちから
ちから 日本最大の悲劇・忠臣蔵に、時代劇の第一人者が初めて挑んだ!!!!

ブログの文章をPCで読みやすいだろうと改行すると スマホだと読みづら

SCATTER あなたがここにいてほしい
SCATTER あなたがここにいてほしい 5巻

1枚の写真で心が軽やかになることがあります。 1つの言葉で心が穏やか

レ・ミゼラブル
レ・ミゼラブル 1巻

水仕事をしていると手のひび割れがすごいんです。 お湯ではなく水で洗え

サイボーグ009 完結編 conclusion GOD'S WAR
サイボーグ009完結編 conclusion GOD’S WAR 4巻

書評って難しいんですね。 書くためのルールみたいなのもあったりと・・

→もっと見る

PAGE TOP ↑