一色まことさんのマンガなら大丈夫 マンガ「ピアノの森」

公開日: : 最終更新日:2012/09/06 マンガ

ピアノの森
(c)一色まこと 講談社

仕事外で知り合った友だちと
仕事関連でメールをしたらなかなか会話がかみ合いません。
業界が違うので使う言葉も違うんだと感じた
赤い流れ星★彡です、こんばんは。

何度もやり取りしたんですけどオモシロかったです。

さてさて・・・。

「ピアノの森」の最新刊が発売されていました。
いつもなら買ってもそのまましばらく置いておくんですけど、
今日はそのまま読んでしまいました。
今読みな!ってことだったんだろうと思っています。

一色まことさんのマンガを読んでいていつも思うのは、
どうしてこんなに心が鷲掴みにされるんだろうってことです。
今回も電車の中で「ピアノの森」に僕の心は鷲掴みです。
鷲掴みなんだけど、心が揺れ動かされる。

誰が読んでも、いつ読んでも、どこで読んでも、
一色まことさんのマンガはそうなんだと思います。
いつもちょっとの影がある。
でも、その影を誰かがそっと優しく包み込んでくれる。

もし、誰かに今の自分なら何のマンガを読んだらいい?って訊ねられたら、
一色まことさんのマンガなら大丈夫だよ、って僕は自信を持って答えられます。
一色まことさんは、そんな素敵なマンガ家さんです。
そんな一色まことさんの「ピアノの森」も是非一度作品も読んでみてくださいね。

ミルフィーユAD

関連記事

キン肉マン45

キン肉マン 45巻

今日はキン肉マンを買いました。 キン肉マンはやっぱり最高ですね!! キン肉マンが大好きな 赤い

記事を読む

フジケン

B専ってこういうことか マンガ「フジケン」

(c)小沢としお 秋田書店 人と話すことは好きなんです。 でも、おしゃべりな訳ではありま

記事を読む

西遊妖猿伝

新しい西遊記の世界を マンガ「西遊妖猿伝」

(c)諸星大二郎 講談社 今日はアクセス数4件、ページビューは5件でした。 ブログを書き

記事を読む

ちびまる子ちゃん

読んでしっくりきたならアナタもおじさん化 マンガ「ちびまる子ちゃん」

(c)さくらももこ 集英社 う〜、今日も寒いですね。 こう寒いと外に出るのも億劫です。

記事を読む

ブチャラティ

やり遂げられない時に マンガ「ジョジョの奇妙な冒険 第五部」

(c)荒木飛呂彦 集英社 少しずつですが体調が回復してきました。 食事もそれなりに食べら

記事を読む

ドラゴン桜

受験勉強をする前に マンガ「ドラゴン桜」

(c)三田紀房 講談社 iPhone5が発表されましたね。 au版ではテザリングが出来る

記事を読む

三国志

時間がなくても全60巻最後まで読み続けてしまう マンガ「三国志」

(c)横山光輝 潮出版社 窓を開けると風が心地いいです。 でも、心地よくないタバコの臭い

記事を読む

子連れ狼

子どもをベビーカーに乗せて散歩に出かけたくなる マンガ「子連れ狼」

(c)小池 一夫、小島 剛夕 運動不足を実感している日が続いていたので、 先週からストレ

記事を読む

どうぶつの国(13) (少年マガジンコミックス)

どうぶつの国 13巻

2014年元旦です。 2013年は皆さんはどんな年でしたか? ぼくは何だかとてもよい年だったと感

記事を読む

黒子のバスケ

脅迫なんかにめげずにガンバレ! マンガ「黒子のバスケ」

(c)藤巻忠俊 集英社 物欲がないとブログで書いたとたんに 煩悩の塊のごとく欲しいものが

記事を読む

ミルフィーユAD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ミルフィーユAD

テラフォーマーズ8巻
テラフォーマーズ 8巻 我のある生物たち

最近の人気作は長編になりがちですよね。まあ、確実に売り上げが望める作品

ちから
ちから 日本最大の悲劇・忠臣蔵に、時代劇の第一人者が初めて挑んだ!!!!

ブログの文章をPCで読みやすいだろうと改行すると スマホだと読みづら

SCATTER あなたがここにいてほしい
SCATTER あなたがここにいてほしい 5巻

1枚の写真で心が軽やかになることがあります。 1つの言葉で心が穏やか

レ・ミゼラブル
レ・ミゼラブル 1巻

水仕事をしていると手のひび割れがすごいんです。 お湯ではなく水で洗え

サイボーグ009 完結編 conclusion GOD'S WAR
サイボーグ009完結編 conclusion GOD’S WAR 4巻

書評って難しいんですね。 書くためのルールみたいなのもあったりと・・

→もっと見る

PAGE TOP ↑