責任持たない大人達のツケが子ども達に回るのか?それでいいのか? マンガ「キーチVS」

公開日: : 最終更新日:2012/07/04 マンガ

キーチVS
(c)新井英樹 小学館

今日は蒸し暑かったですね。
長袖のシャツもピタピタです。
でも、暑くても頑張るしかない
赤い流れ星★彡です、こんばんは。

熱中症や脱水には気をつけなくてはですね。

さてさて・・・。

いつの時代もたくさんの問題があったでしょう。
そして今の日本もたくさんの問題だらけです。
今の日本は、誰が望んでこうなったんでしょうか。
誰かがこうしたいとした結果が今なんでしょうか。

このままでは、次の世代においても
今の問題は解決出来ていない可能性が非常に高い。
既得権益に群がっている人たちはそう簡単には手放さない。
年寄りだけでなく、その中にいる若者だって手放さない。

どうしたらいいのでしょうか。
そしたら「キーチVS」を読むのをオススメします。
主人公キーチは、現代に蔓延る社会問題に突っ込んで行くんです。
本当にこんなマンガ連載していいのか逆に心配になるほどリアルに・・・。

キーチVS
(c)新井英樹 小学館

政治家、選挙、天下り、官僚、マスコミ、テレビ、新聞、
脱税、記者クラブ、電波オークション、クロスオーナーシップ、
新聞特殊指定、少子高齢化、社会保障、在日米軍、
「キーチVS」には社会問題となっている言葉がたくさん出てきます。

そして、最新刊9巻の中のセリフがこれです。
小学生の子どもが大人に向けて発したセリフです。
そう、問題を渡すんじゃなくて大切な何かを渡す。
今の子どもが大きくなった頃は大変だな、じゃないんですよね。

ボクが学んだ、今の結論は、

「大人」というのは、

自分より前の世代の人から
大切ななにかを受け取って、

あとの世代に 一番大切なことを
手渡す人のこと じゃないんですか?

だとしたら 今、この国に
「大人」はどれだけ いますか?

あとの世代に渡す大切なことって何でしょう。
簡単に出る答えじゃありません。
でも、常に意識しなければいけませんよね。
じゃあ、やっぱり「キーチVS」オススメですよ。

前作「キーチ!!」だってオススメですよ!

キーチ!!
(c)新井英樹 小学館

ミルフィーユAD

関連記事

おそ松くん

おでんと一緒に マンガ「おそ松くん」

(c)赤塚不二夫 竹書房文庫 風が強い、風が強い。 外で風がビュービュー吹いているのが聞

記事を読む

猛き黄金の国 岩崎弥太郎

仕事で熱い気持ちが欲しかったら「猛き黄金の国 岩崎弥太郎」はどうでしょう

先日うさん臭い人から営業を受けました。 強引で自分のペースで進めようとして、相手(営業先)の事を全

記事を読む

ゴルゴ13

普段の力を出すために必要な何か マンガ「ゴルゴ13」

(c)さいとうたかを 小学館 体操の内村選手が個人総合で金メダルを取りましたね。 いやあ

記事を読む

どらコーボク

経営者は必ずしも労働者の敵ではない マンガ「どらコーボク」

(c)小路谷 純平、 石川 サブロウ 小学館 ジメジメした空気ですね。 身体も何だか汗ば

記事を読む

釣りキチ三平

釣りをせずともオモシロイ マンガ「釣りキチ三平」

(c)矢口高雄 講談社 寒いんだか、暑いんだか分からない日が続きますね。 こういう時期っ

記事を読む

工場長・由香子

物作りの現場が復活するためのヒントが マンガ「工場長・由香子」

(c)Diamond,Inc./THINK Corp./Fuji Ma-yu 自分はこんな

記事を読む

デビルマン

夜、眠らないために マンガ「デビルマン」

(c)永井豪 講談社 本当に一週間が早いです。 充実しているのか、はたまたその逆なのか。

記事を読む

日本沈没や激濤で災害の怖さや対策を改めて知る事はどうでしょう

赤い星って共産主義や社会主義のシンボルなんですね・・・。僕は星ではなく流れ星なんですよと強調する赤い

記事を読む

沈黙の艦隊

国を作りたい欲求を抑えるために マンガ「沈黙の艦隊」

(c)かわぐちかいじ 講談社 Kindleの本体は届いていないのですが、 他に注文してい

記事を読む

年末調整

年末調整はおかしな仕組みだと思いません?

今日はすごい雨が降りましたね。 窓の外が白くなるほどの強さでしたから。 室内にいたので濡

記事を読む

ミルフィーユAD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ミルフィーユAD

テラフォーマーズ8巻
テラフォーマーズ 8巻 我のある生物たち

最近の人気作は長編になりがちですよね。まあ、確実に売り上げが望める作品

ちから
ちから 日本最大の悲劇・忠臣蔵に、時代劇の第一人者が初めて挑んだ!!!!

ブログの文章をPCで読みやすいだろうと改行すると スマホだと読みづら

SCATTER あなたがここにいてほしい
SCATTER あなたがここにいてほしい 5巻

1枚の写真で心が軽やかになることがあります。 1つの言葉で心が穏やか

レ・ミゼラブル
レ・ミゼラブル 1巻

水仕事をしていると手のひび割れがすごいんです。 お湯ではなく水で洗え

サイボーグ009 完結編 conclusion GOD'S WAR
サイボーグ009完結編 conclusion GOD’S WAR 4巻

書評って難しいんですね。 書くためのルールみたいなのもあったりと・・

→もっと見る

PAGE TOP ↑