これからの日本はどうあるべきか マンガ「兵馬の旗」

公開日: : 最終更新日:2012/06/28 マンガ

兵馬の旗
(c)かわぐちかいじ 小学館

ただ眠たいだけなのか、それとも疲れているのか、
行き帰りの電車で熟睡してしまうことが多くなってきました。
警備員さんに終点ですよと起こされることが増えてきた
赤い流れ星★彡です、こんばんは。

あれは、ビクッとするんですよね。

さてさて・・・。

今の国会の様子を見ていると、本当に悲しくなってきます。
ここにいる人たちはどこまで国のことを考えているのか。
自分たちの利益のためだけに動いているだけとしか思えない人が
たくさん見えてしまうんです。

議員を選んだのは国民ですから、国民にも責任があるといいますが、
でも、これはもういい加減ちょっとおかしいと思いませんか。
今、権力闘争をしている暇はあるのでしょうか。
ロートル政治家たちの最後のあがきなのでしょうか。

国も会社も時代が変わる時はいつも同じなんでしょうね。
歴史は繰り返します。本当にそれを実感します。
ビックコミックで連載の「兵馬の旗」を読んでいて思いました。
「兵馬の旗」ご存知ですか?

兵馬の旗
(c)かわぐちかいじ 小学館

あの「かわぐちかいじ」さんの最新作ですね。
徳川の時代が終わりを告げ、新しい歴史が生まれようとする時代の話です。
いつの時代も人は悩み、自分の正義のために動いているんでしょう。
残った方が正義なのは世の常です。

この戦は、徳川の世に再び戻すか、
それとも薩長の天下とするかの戦争ではない。
この国を新しく作り出すための、戦争だ。

侍も百姓も職人も商人も一人一人が
自由で平等な同じ日本人という意識を持つ
そうなればこの国は生まれ変わる!

これからの日本が生まれ変わるにはどうしたらいいのか。
僕は、答えが出るには、まだまだ時間がかかると思っています。
でも、次の世代にこの状況を引き継がせる訳にはいきません。
ここで終わらせなければならないと思いませんか。

今産まれてきた子どもたちが大人になった時は
今より大変になっていると、人ごとのように言っている人たちがいます。
それでいいのでしょうか。
僕はそれではいけないと思います。

兵馬の旗
(c)かわぐちかいじ 小学館

今回の号は印象に残るセリフがとても多かった。
もしかしたら自分が答えを求めていたからでしょうか・・・。
まだまだ答えがでない日本のこれからに対して、
強く意識を持ちたいのなら、「兵馬の旗」おススメです。

ミルフィーユAD

関連記事

SCATTER あなたがここにいてほしい

SCATTER あなたがここにいてほしい 5巻

1枚の写真で心が軽やかになることがあります。 1つの言葉で心が穏やかになることがあります。 人間

記事を読む

ピンポン

卓球日本代表を応援するお供に マンガ「ピンポン」

(c)松本大洋 小学館 このブログをやっていて嬉しいことがありました。 詳しくは書けない

記事を読む

現状が辛くて前に進めない時は「月光条例」を読むといいんじゃないかな

もうすぐ4月ですが、まだ肌寒い日が続きますね。なので、今日もマフラーを巻いてました。早く暖かくなって

記事を読む

どげせん

自分が有利になる謝り方を意識したいなら「どげせん」はどうでしょう

今日は暑かったですね。 もう上着とネクタイを取ってもいいかもしれません。 個人的には服装の自由を

記事を読む

沈黙の艦隊

国を作りたい欲求を抑えるために マンガ「沈黙の艦隊」

(c)かわぐちかいじ 講談社 Kindleの本体は届いていないのですが、 他に注文してい

記事を読む

あしたのジョー

辛い時期も抜け出せる時がくる!! マンガ「あしたのジョー」

(c)高森朝雄/ちばてつや 講談社 予防接種の後がまだとてもとても痛いんです。 確かにイ

記事を読む

今日から俺は

自分の行動に疑問を思ってしまったら「今日から俺は」はどうでしょう。

ゴールデンウィークも前半が終了しますね。 中日も休みにして長期の連休にしている方も多いんでしょうか

記事を読む

クッキングパパ

クックパッド見るなら マンガ「クッキングパパ」

(c)うえやまとち 講談社 ヤフーとクックパッドが提携したとのニュースが流れていました。

記事を読む

スプリガン

日常では経験できない不思議な出来事 マンガ「スプリガン」

(c)たかしげ宙 皆川亮二 小学館 5月も終わってしまいましたね。 後1ヶ月で1年の半分

記事を読む

ほぼ日刊イトイ新聞が好きなら マンガ「少女ファイト」

少女ファイト(1) (イブニングKCDX)posted with ヨメレバ日本橋 ヨヲコ 講談社 2

記事を読む

ミルフィーユAD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ミルフィーユAD

テラフォーマーズ8巻
テラフォーマーズ 8巻 我のある生物たち

最近の人気作は長編になりがちですよね。まあ、確実に売り上げが望める作品

ちから
ちから 日本最大の悲劇・忠臣蔵に、時代劇の第一人者が初めて挑んだ!!!!

ブログの文章をPCで読みやすいだろうと改行すると スマホだと読みづら

SCATTER あなたがここにいてほしい
SCATTER あなたがここにいてほしい 5巻

1枚の写真で心が軽やかになることがあります。 1つの言葉で心が穏やか

レ・ミゼラブル
レ・ミゼラブル 1巻

水仕事をしていると手のひび割れがすごいんです。 お湯ではなく水で洗え

サイボーグ009 完結編 conclusion GOD'S WAR
サイボーグ009完結編 conclusion GOD’S WAR 4巻

書評って難しいんですね。 書くためのルールみたいなのもあったりと・・

→もっと見る

PAGE TOP ↑