これからの日本はどうあるべきか マンガ「兵馬の旗」

公開日: : 最終更新日:2012/06/28 マンガ

兵馬の旗
(c)かわぐちかいじ 小学館

ただ眠たいだけなのか、それとも疲れているのか、
行き帰りの電車で熟睡してしまうことが多くなってきました。
警備員さんに終点ですよと起こされることが増えてきた
赤い流れ星★彡です、こんばんは。

あれは、ビクッとするんですよね。

さてさて・・・。

今の国会の様子を見ていると、本当に悲しくなってきます。
ここにいる人たちはどこまで国のことを考えているのか。
自分たちの利益のためだけに動いているだけとしか思えない人が
たくさん見えてしまうんです。

議員を選んだのは国民ですから、国民にも責任があるといいますが、
でも、これはもういい加減ちょっとおかしいと思いませんか。
今、権力闘争をしている暇はあるのでしょうか。
ロートル政治家たちの最後のあがきなのでしょうか。

国も会社も時代が変わる時はいつも同じなんでしょうね。
歴史は繰り返します。本当にそれを実感します。
ビックコミックで連載の「兵馬の旗」を読んでいて思いました。
「兵馬の旗」ご存知ですか?

兵馬の旗
(c)かわぐちかいじ 小学館

あの「かわぐちかいじ」さんの最新作ですね。
徳川の時代が終わりを告げ、新しい歴史が生まれようとする時代の話です。
いつの時代も人は悩み、自分の正義のために動いているんでしょう。
残った方が正義なのは世の常です。

この戦は、徳川の世に再び戻すか、
それとも薩長の天下とするかの戦争ではない。
この国を新しく作り出すための、戦争だ。

侍も百姓も職人も商人も一人一人が
自由で平等な同じ日本人という意識を持つ
そうなればこの国は生まれ変わる!

これからの日本が生まれ変わるにはどうしたらいいのか。
僕は、答えが出るには、まだまだ時間がかかると思っています。
でも、次の世代にこの状況を引き継がせる訳にはいきません。
ここで終わらせなければならないと思いませんか。

今産まれてきた子どもたちが大人になった時は
今より大変になっていると、人ごとのように言っている人たちがいます。
それでいいのでしょうか。
僕はそれではいけないと思います。

兵馬の旗
(c)かわぐちかいじ 小学館

今回の号は印象に残るセリフがとても多かった。
もしかしたら自分が答えを求めていたからでしょうか・・・。
まだまだ答えがでない日本のこれからに対して、
強く意識を持ちたいのなら、「兵馬の旗」おススメです。

ミルフィーユAD

関連記事

西遊妖猿伝

新しい西遊記の世界を マンガ「西遊妖猿伝」

(c)諸星大二郎 講談社 今日はアクセス数4件、ページビューは5件でした。 ブログを書き

記事を読む

グラップラー刃牙

身体を動かしたくなったら マンガ「グラップラー刃牙」

(c)板垣恵介 秋田書店 日本マンガ会の重鎮ちばてつやさんが、2012年秋の叙勲において

記事を読む

ゲームセンターあらし

衝撃的な必殺技の名前『ノーブラボイン打ち』が マンガ「ゲームセンターあらし」

(c)すがやみつる 小学館 今年も、もう後1ヶ月になってしまいましたね。 1月1日からこ

記事を読む

カッパの飼い方ご存知ですか? マンガ「カッパの飼い方」

カッパの飼い方 1 (ヤングジャンプ・コミックス)posted with ヨメレバ石川 優吾 集英社

記事を読む

ドラえもん

プライベート的なマンガ家さんのサイン会を開催したいんです

今週から仕事だったのですが、 世間一般がお盆休みだったためか、 外部からの連絡がほとんど

記事を読む

バクマン。

プロ根性が垣間見える マンガ「バクマン。」

(c)小畑健 、大場つぐみ 集英社 旦那の悪口や現状の不満ばかりを述べている女性がいました

記事を読む

忍者パパ

普通の生活を守るために マンガ「忍者パパ」

(C)山本康人 双葉社 雨が続きますね。もう梅雨入りしたのでしょうか。 雨が続くと太陽が

記事を読む

ワンピース

やけ食いしたくなったら マンガ「ワンピース」

(c) 尾田栄一郎 集英社 理解できなくなることがあります。 どうしてこうなるんだろう、

記事を読む

赤い流れ星版 2013年「このマンガがすごい!」その3

先週から週末にマッサージに通っています。 そのためか身体が楽になってきました。 でも、本当は自分

記事を読む

日本沈没

自然の猛威に抗うためにも マンガ「日本沈没」

(c)小松左京 一色登希彦 小学館 今回の台風も凄まじい雨と風ですね、まさに嵐です。 家

記事を読む

ミルフィーユAD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ミルフィーユAD

テラフォーマーズ8巻
テラフォーマーズ 8巻 我のある生物たち

最近の人気作は長編になりがちですよね。まあ、確実に売り上げが望める作品

ちから
ちから 日本最大の悲劇・忠臣蔵に、時代劇の第一人者が初めて挑んだ!!!!

ブログの文章をPCで読みやすいだろうと改行すると スマホだと読みづら

SCATTER あなたがここにいてほしい
SCATTER あなたがここにいてほしい 5巻

1枚の写真で心が軽やかになることがあります。 1つの言葉で心が穏やか

レ・ミゼラブル
レ・ミゼラブル 1巻

水仕事をしていると手のひび割れがすごいんです。 お湯ではなく水で洗え

サイボーグ009 完結編 conclusion GOD'S WAR
サイボーグ009完結編 conclusion GOD’S WAR 4巻

書評って難しいんですね。 書くためのルールみたいなのもあったりと・・

→もっと見る

PAGE TOP ↑