グローバルな世界を体感するマンガ「サイボーグ009」

公開日: : 最終更新日:2012/05/21 マンガ

「サイボーグ009」は映画がいいとか何とか言っておきながら、
情報収集が足りていませんでした。
言い訳はたくさんあるのですが、何やっとんじゃって感じの
赤い流れ星★彡です、こんばんは。

まあ、見逃してください。

さてさて・・・。

グローバル化が叫ばれて久しいですが、
今の状況を見てるとなかなか進んでいる様には思えません。
確かに進んではいるんでしょうが、まだ一部でしょうか。
でも、グルーバル化って何なんだろうな・・・。

どうしても、世界へ飛び出すことって捉えがちですし、
実際そうなんでしょうけど、
そこまで大げさに考えないといけない事なのかな。
なんかすごく息苦しく感じてしまう事ありません?

改めてというか、初めて調べてみるとこんな風に説明されていました。
[グローバル化とは]
これまで存在した国家、地域などタテ割りの境界を超え、
地球が1つの単位になる変動の趨勢(すうせい)や過程。

コトバンクより

うーん、やはり最近のグローバル化という言葉は、
ある一部分だけが一人歩きしている気がします。
僕は、この説明を読みんで自分なりに定義付けをすると、
足を一歩踏み出すってことなのかなと思いました。

人それぞれで活動しているフィールドは違うだろうし、
だとすれば、そもそもの枠組みを同じ様に考える事に問題があるのでは。
例えば、地域に根付いた商売をしている方に
グローバル化が大事なんですよ!って言ってもね。

それよりも、ここから少し一歩踏み出してみませんか?
って方が楽しそうだ。楽しそうっていうのは大事だよ。
人によってその一歩は違いますからね。
だから、あんまりその一歩を人に押し付けすぎるなよってことかな?

ちなみに、今、僕が話しているのはこれは個人の話です。
国家や企業の生き残りをかけた話が別だって言うのは充分理解をしています。
一歩を踏み出して多様な価値観や文化に触れるってのはとても大事なことだし、
素晴らしい事だっていうのは本当にそうだと思います。

そして、そういう意味でのグローバル化を先取りしていたのは
マンガの世界だと「サイボーグ009」でしょうか。
多様な人種、多様な年齢層、多様な能力、
戦いだから女性が1人なのは仕方ないか・・・。

でだ、この映像を見て鳥肌が立った・・・。
そう、まさに僕が見たかったのはこれだったんだよ。
この雰囲気だったんだよ。最高だよこれ・・・。
そうか、映画館でしか流れていなかったのか・・・。

正に今の時代に叫ばれているグローバル化の物語。
マンガの世界ではずっと昔からグローバル化が描かれていたんですね。
そんな「サイボーグ009」オススメですよ。
平和や差別ってのも十分に考えさせられますから。

こちらも合わせてどうぞ

ミルフィーユAD

関連記事

ゴキブリと戦えますか?しかも進化したゴキブリ マンガ「テラフォーマーズ」

テラフォーマーズ 1 (ヤングジャンプコミックス)posted with ヨメレバ橘 賢一 集英社

記事を読む

はじめの一歩

休息の大切さを感じるなら マンガ「はじめの一歩」

(c)森川ジョージ 講談社 大相撲、日馬富士の全勝優勝で終わりました。 これで横綱昇進も

記事を読む

サンケンロック

韓国が舞台に マンガ「サンケンロック」

(c)Boichi 少年画報社 今日も暑かったですね。 お昼を食べに外に出て、 戻って

記事を読む

マンガ家さんと一緒に飲めるかもしれない 「JコミFANディング」

Jコミ[/caption] 今年は寒い寒いクリスマスシーズンになりましたね。 こんな寒いと

記事を読む

さいこめとらー

食欲を抑えたかったらマンガ「サイコメトラー」を読んでみるのはどうでしょう

肌寒い日が続きますね。 でも、もう掛け布団をしまっているんです。 タオルケットと毛布だけだと若干

記事を読む

西遊妖猿伝

新しい西遊記の世界を マンガ「西遊妖猿伝」

(c)諸星大二郎 講談社 今日はアクセス数4件、ページビューは5件でした。 ブログを書き

記事を読む

サイボーグ009 完結編 conclusion GOD'S WAR

サイボーグ009完結編 conclusion GOD’S WAR 4巻

書評って難しいんですね。 書くためのルールみたいなのもあったりと・・・。 そもそも書評が何なのか

記事を読む

茶道の初歩を知りながら笑っちゃう マンガ「お茶にごす。」 

お茶にごす。 1 (少年サンデーコミックス)posted with ヨメレバ西森 博之 小学館 20

記事を読む

フジケン

B専ってこういうことか マンガ「フジケン」

(c)小沢としお 秋田書店 人と話すことは好きなんです。 でも、おしゃべりな訳ではありま

記事を読む

ラフ

北島康介さんを応援するのと一緒に マンガ「ラフ」

(c)あだち充 小学館 今日は冷えましたね。 こう天気がころころと変わると体調が心配です

記事を読む

ミルフィーユAD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ミルフィーユAD

テラフォーマーズ8巻
テラフォーマーズ 8巻 我のある生物たち

最近の人気作は長編になりがちですよね。まあ、確実に売り上げが望める作品

ちから
ちから 日本最大の悲劇・忠臣蔵に、時代劇の第一人者が初めて挑んだ!!!!

ブログの文章をPCで読みやすいだろうと改行すると スマホだと読みづら

SCATTER あなたがここにいてほしい
SCATTER あなたがここにいてほしい 5巻

1枚の写真で心が軽やかになることがあります。 1つの言葉で心が穏やか

レ・ミゼラブル
レ・ミゼラブル 1巻

水仕事をしていると手のひび割れがすごいんです。 お湯ではなく水で洗え

サイボーグ009 完結編 conclusion GOD'S WAR
サイボーグ009完結編 conclusion GOD’S WAR 4巻

書評って難しいんですね。 書くためのルールみたいなのもあったりと・・

→もっと見る

PAGE TOP ↑