相撲に興味があったら伝統的な角界を破壊しまくる「のたり松太郎」 おススメですよ

公開日: : 最終更新日:2012/05/11 マンガ

本を読む事は好きなんですが、
厚く活字だけの本を読むのが苦手です。
皆さんそんなに簡単に読めているのかが不思議な
赤い流れ星★彡です、こんばんは。

いつも凄いなって思っています。

さてさて・・・。

大相撲の今場所は大関が6人もいるんですよ。
すごいものですよね。
この中から誰かが今後横綱に昇進するのでしょうか。
それがとても楽しみです。

大相撲といえば言わずもがな日本の国技ですね。
僕は小学生の頃から好きなんですが、
きっかけは寺尾関なんです。
その当時、寺尾という地名に住んでいたんですよ。

それから相撲が気になり始めて好きになりました。
きっかけってそんなものでしょうか。
で、ルールを覚えたり、他の力士を覚えたりして。
他のスポーツを好きになるのも同じでしょうかね。

相撲マンガの大定番といえば「のたり松太郎」ですね。
ちばてつやさんの代表作の1つと言ってもいいでしょう。
僕が愛するビッグコミックで連載をされていましたが、
とにかく主人公の松太郎がめちゃくちゃでした。

のたり松太郎
(c)ちばてつや 小学館

留年をして19歳で中学生って設定から始まるところからあり得ません。
酔っぱらって自分の学校の女の先生を犯そうとして捕まってしまいますが、
その先生をおっかけて上京して相撲部屋に入門してしまいます。
まあ、先生が大好きだったんですね。

松太郎は腕力があり、とにかくすごい強いんですが、
根っからのダメっぷりが発揮されてなかなか昇進できません。
少しでも真面目に取り組んでいたら、すぐに関取になっていただろうに。
他にも、やる事なす事とにかくめちゃくちゃでそれが面白いんですけどね。

田中清
名脇役 田中清(c)ちばてつや 小学館

それ以外に秀逸なのが登場する脇役たちです。
「のたり松太郎」にも田中清という名脇役が登場します。
そんな、伝統的な角界を破壊しまくる「のたり松太郎」
大相撲の中継を見るのと一緒に読むのをおススメしますよ。

ミルフィーユAD

関連記事

さよなら絶望先生

電車の中で寝るために マンガ「さよなら絶望先生」

(c)久米田康治 講談社 オスプレイって日本語だと鳥のミサゴのことなんですね。 ミサゴは

記事を読む

何かを作りたい、成し遂げたいと思っているなら「ブラック・ジャック創作秘話」はどうでしょう

3月ももう終わりますね。毎年3月はあっという間に過ぎて行きます。今年も3月はしっちゃかめっちゃかだっ

記事を読む

座敷女

寝苦しい夜には マンガ「座敷女」

(c)望月峯太郎 講談社 関東地方も梅雨明けですってね。 それにしても今日は暑かった。

記事を読む

マンガ家さんと一緒に飲めるかもしれない 「JコミFANディング」

Jコミ[/caption] 今年は寒い寒いクリスマスシーズンになりましたね。 こんな寒いと

記事を読む

どらコーボク

経営者は必ずしも労働者の敵ではない マンガ「どらコーボク」

(c)小路谷 純平、 石川 サブロウ 小学館 ジメジメした空気ですね。 身体も何だか汗ば

記事を読む

overdrive

洗練されたアスリートを感じる マンガ「OverDrive」

(c)安田剛士 講談社 ロンドンオリンピック、オモシロイですね。 今回は何年振りのメダル

記事を読む

ハヤテのごとく!

仕事ができるようにはならないけど マンガ「ハヤテのごとく!」

(c)畑健二郎 小学館 今日は特に冷えますね。 タオルケット一枚羽織っただけで寝ていた

記事を読む

おおきく振りかぶって

仕事にも役立つ目標設定を学ぶ マンガ「おおきく振りかぶって」

(c)ひぐちアサ 講談社 日本の家電メーカーの中で最も有名と言っていい社長が結婚したようで

記事を読む

柔道部物語

オリンピックで柔道の試合を見るのと一緒に マンガ「柔道部物語」

(c)小林まこと 講談社 今年も暑い夏になりそうですよね、 というか暑い夏になっています

記事を読む

どげせん

自分が有利になる謝り方を意識したいなら「どげせん」はどうでしょう

今日は暑かったですね。 もう上着とネクタイを取ってもいいかもしれません。 個人的には服装の自由を

記事を読む

ミルフィーユAD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ミルフィーユAD

テラフォーマーズ8巻
テラフォーマーズ 8巻 我のある生物たち

最近の人気作は長編になりがちですよね。まあ、確実に売り上げが望める作品

ちから
ちから 日本最大の悲劇・忠臣蔵に、時代劇の第一人者が初めて挑んだ!!!!

ブログの文章をPCで読みやすいだろうと改行すると スマホだと読みづら

SCATTER あなたがここにいてほしい
SCATTER あなたがここにいてほしい 5巻

1枚の写真で心が軽やかになることがあります。 1つの言葉で心が穏やか

レ・ミゼラブル
レ・ミゼラブル 1巻

水仕事をしていると手のひび割れがすごいんです。 お湯ではなく水で洗え

サイボーグ009 完結編 conclusion GOD'S WAR
サイボーグ009完結編 conclusion GOD’S WAR 4巻

書評って難しいんですね。 書くためのルールみたいなのもあったりと・・

→もっと見る

PAGE TOP ↑