何かを作りたい、成し遂げたいと思っているなら「ブラック・ジャック創作秘話」はどうでしょう

公開日: : マンガ

3月ももう終わりますね。
毎年3月はあっという間に過ぎて行きます。
今年も3月はしっちゃかめっちゃかだった
赤い流れ星★彡です、こんばんは。

でも、僕はがんばるぞ!!

さてさて・・・。

何らかの作品を作りたいって思ってる方多いですよね。
対外的に口に出さずとも心で思ってる方多いんじゃないでしょうか?
でも、作品を作るってことは本当に大変なことだと思います。
趣味レベルでなく仕事としてそれに携わるとなるとそりゃあ大変です。

若かりし頃は僕も憧れを持ち、実際にその世界に一歩踏み入れたのですが、
あっという間にその一歩を引っ込めてしまいました。
その当時に自分の覚悟や思いでは携わる事なんて出来る訳なかったんですね。
まずはテクニックを身につけなくてはと思っていましたが、間違っていたんです。

必要なのは思いなんですね。
何としてもよい作品を作るんだという強い思い。
それがなくては作品を作るなんてことなんて難しいって事がわかりました。
その思いってのがどんなのか知りたければブラック・ジャック創作秘話はどうでしょう。

ブラックジャック創作秘話
(c)宮崎克 吉本浩二 秋田書店

マンガの神様 手塚治虫がブラックジャックを作る過程を描いたマンガです。
ただ、テクニック云々ではなく、作品を作るための姿勢を説いたマンガでしょうか。
周りの全ての人に多大な迷惑をかけても、よい作品を作るためには一切の妥協はしない。
そんな気概が溢れ出ているマンガです。

ブラックジャック創作秘話
(c)宮崎克 吉本浩二 秋田書店

はっきり言って、一緒には仕事をしたくないタイプと感じるかもしれません。
でも、後世にも残る作品を作る人ってのは何かしら狂気的な部分があるんでしょうね。
周りの人も、よくこんな人に着いて行ったと思うのですが、
それも手塚さんの作品の素晴らしさに皆やられてしまったからなんでしょう。

何かを作りたい、成し遂げたいと思っている方は是非とも読んでもらいたいです。
あの手塚治虫でもここまでしていたのか、
ここまでしていたからこそマンガの神様 手塚治虫となり得たのか
その一旦を垣間みるにはブラック・ジャック創作秘話オススメです。

ミルフィーユAD

関連記事

今日のあすかショー

カワイイ女の子で幸せな気分に マンガ「今日のあすかショー」

(c)モリタイシ 小学館 今日は週末の金曜日ですが、 昨日が月曜日だったような気がします

記事を読む

7つの習慣

まんがでわかる7つの習慣

最近ビジネス書的なもの読んでないんです。 読むだけで実践しない自分がいるからなんですけど。 それ

記事を読む

ミノタウロスの皿

誰かと考え方が合わずに悩んでいるなら マンガ「ミノタウロスの皿」

(c)藤子・F・不二雄 ※今は小学館 最近雨が降っている気がしますが、 水不足は解消され

記事を読む

さよなら絶望先生

電車の中で寝るために マンガ「さよなら絶望先生」

(c)久米田康治 講談社 オスプレイって日本語だと鳥のミサゴのことなんですね。 ミサゴは

記事を読む

おそ松くん

おでんと一緒に マンガ「おそ松くん」

(c)赤塚不二夫 竹書房文庫 風が強い、風が強い。 外で風がビュービュー吹いているのが聞

記事を読む

Pen0815_2012

石ノ森章太郎さんを知るためにも マンガ「サイボーグ009」

ミルフィーユという単語を分解すると ミ・ルフィー・ユとその中にルフィーを発見しました。

記事を読む

う

ただ、うなぎを食べているだけ マンガ「う」

(c)ラズウェル細木 講談社 腸の調子が悪いような気がします。 暴飲暴食をしている訳では

記事を読む

拳児

中国拳法をまず知るなら マンガ「拳児」

(c)松田隆智、藤原芳秀 小学館 今月いっぱい暑い日が続くようですね。 仕事中は意識しな

記事を読む

お菓子を食べたくなってしまう マンガ「トリコ」

トリコ 1 (ジャンプコミックス)posted with ヨメレバ島袋 光年 集英社 2008-11

記事を読む

kindle

電子書籍が普及するためのアイデア

今日のお昼は久しぶりにお肉を食べました。 食べられるかが少し不安だったんですけど、 問題

記事を読む

ミルフィーユAD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ミルフィーユAD

テラフォーマーズ8巻
テラフォーマーズ 8巻 我のある生物たち

最近の人気作は長編になりがちですよね。まあ、確実に売り上げが望める作品

ちから
ちから 日本最大の悲劇・忠臣蔵に、時代劇の第一人者が初めて挑んだ!!!!

ブログの文章をPCで読みやすいだろうと改行すると スマホだと読みづら

SCATTER あなたがここにいてほしい
SCATTER あなたがここにいてほしい 5巻

1枚の写真で心が軽やかになることがあります。 1つの言葉で心が穏やか

レ・ミゼラブル
レ・ミゼラブル 1巻

水仕事をしていると手のひび割れがすごいんです。 お湯ではなく水で洗え

サイボーグ009 完結編 conclusion GOD'S WAR
サイボーグ009完結編 conclusion GOD’S WAR 4巻

書評って難しいんですね。 書くためのルールみたいなのもあったりと・・

→もっと見る

PAGE TOP ↑