ツバメが高く飛んでいるから明日も晴れですね

公開日: : トリ

ツバメ
Wikipediaより

突然強い雨が降りますね。
昨日も外出時に豪雨にあたってしまいました。
昔と天候が変わってきたと強く感じる
赤い流れ星★彡です、こんばんは。

昔はこんなのあまりなかったと思うんだけどな。

さてさて・・・。

最近ツバメをよく見かけます。
家のマンション前にツバメの巣があったのですが、
そこから巣立ったヒナたちでしょうか。
そうだったら嬉しいな。

以前、ツバメの数が減っているとのニュースを見て
このブログでも書きましたが、
ここ最近のツバメを見ているとそんな感じが全くしません。
ビューン、ビューンと飛んでいます。

僕の家はマンションの6階なのですが、
それ以上高く飛んでいるんですね。
ツバメが高く飛ぶと晴れといいますから、
明日も晴れそうだな。

逆に低く飛ぶと雨といいますよね。
これって、雨が近いと餌の虫が水分を吸って
重くなって高く飛べなくなるからと読みましたが、
今でもそうなっているのかな。

と、調べてみたら、今は気流説も出てきているんですね。 
↑いまいちよく分かりませんが・・・^^;
こういうのって新たなが理由が出てくるのオモシロいです。
他にもトリに関する言い伝えみたいなものがあったら是非教えてくださいね。

ミルフィーユAD

関連記事

ツバメ

トリが住みやすく過ごしやすい町づくりってのに憧れます

暑かったり、寒かったり予測が出来ない天気が続きますね。 どんな服装で出かけるのかをとても迷ってしま

記事を読む

トキ

トキの巣立ちと「里山」と「ビオトープ」

(c)環境省 電車の中での熟睡率が高くなってきました。 今の季節、車内は暑くもなく寒くも

記事を読む

カラスが電柱に巣を作ると停電の恐れがありますからね・・・

今日はあまりにもすごい風でしたね。まともに立っていることができませんでした。帽子も飛ばされて慌ててし

記事を読む

鳥ナビ

スマホのアプリで雑誌の購読へ 「鳥ナビ」

朝早く、窓を開けると ホーホケキョ、ケキョケキョ。 今でもウグイスの鳴声が聞こえて嬉しい

記事を読む

プーチンとツル

プーチン大統領がツルと一緒に空を飛ぶ

(AP)ツルと一緒に空を飛ぶプーチン大統領 ※気持ち良さそうですね まだまだ日中は暑い日が

記事を読む

日本野鳥の会

トリのネクタイでスーツ姿を楽しく 日本野鳥の会

Googleのパンダアップデートの影響で、 このブログの表示回数が↑175%、クリック数↑

記事を読む

ヒヨドリは暴れん坊ですな

3月に入ってもう3日目経ちました。今日3月3日はひな祭りですね。男兄弟だったので縁が無かった赤い流れ

記事を読む

ツバメ

そうか、ツバメも守ってあげなくてはならないトリになってしまったのか

何故だか爪の先にモノが引っかかるので、 何だろうとよくよく見ると、 人差し指と中指の爪が割れてい

記事を読む

ヒナが地面にいても拾わないでくださいね。

たくさんのたくさんのお祝いのお言葉をいただきました。とてもとてもとても嬉しい赤い流れ星★彡です、こん

記事を読む

シジュウカラ ヒナ

2012年7月「シジュウカラ」 ヒナはこんなに大きくなりました

2012年ももう半分が過ぎましたね。 この半年何があったか、やったかを振り返る必要があります。

記事を読む

ミルフィーユAD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ミルフィーユAD

テラフォーマーズ8巻
テラフォーマーズ 8巻 我のある生物たち

最近の人気作は長編になりがちですよね。まあ、確実に売り上げが望める作品

ちから
ちから 日本最大の悲劇・忠臣蔵に、時代劇の第一人者が初めて挑んだ!!!!

ブログの文章をPCで読みやすいだろうと改行すると スマホだと読みづら

SCATTER あなたがここにいてほしい
SCATTER あなたがここにいてほしい 5巻

1枚の写真で心が軽やかになることがあります。 1つの言葉で心が穏やか

レ・ミゼラブル
レ・ミゼラブル 1巻

水仕事をしていると手のひび割れがすごいんです。 お湯ではなく水で洗え

サイボーグ009 完結編 conclusion GOD'S WAR
サイボーグ009完結編 conclusion GOD’S WAR 4巻

書評って難しいんですね。 書くためのルールみたいなのもあったりと・・

→もっと見る

PAGE TOP ↑