野鳥のライブカメラご存知ですか?ご存知でしたら教えてください

公開日: : トリ

セブンイレブン限定のジョジョカレンダーをゲットしました。
対象となるお菓子を購入すると貰えるんですね。
いい年して結構な数を買ってしまった
赤い流れ星★彡です、こんばんは。

お菓子は自分では食べないんですけどね。

さてさて・・・。

ジョジョ


昨日、トリをあんまり見ていないと書いたからか、
母親から実家の庭にトリがたくさん来ているよとのメールが届きました。
う~ん、見に行きたいですね。
いつでも行ける訳ではないので、リアルタイムで映像が流れると嬉しい。

そうです、思ったんです、ライブカメラで映像が流れていればいいのではと。
実家の庭は難しいとしても、どこかでそういうサービスやってないかな。
餌台を映している映像だと嬉しいですね。
餌台ではしゃいでいるトリは微笑ましいです。

検索してみたらいくつか出てきました。
日本野鳥の会のファンサイトにありましたよ。
野鳥ライブカメラ
そうか、深夜だと見れないか・・・。

どなたか他におススメのライブカメラや映像をご存知でしたら教えてください。
自分でもやってみたい気持ち多分にあります。
やりたいことばっかりで進まないな~。
でも楽しいですね、仲間はいないんですけど 笑

ミルフィーユAD

関連記事

no image

2012年11月 野鳥関連の仕事「日本野鳥の会」レンジャー、調査分析

今日は快晴で気持ちのいい天気でしたね。 家の窓からも遠くのビルがはっきり見えました。 洗濯も思う

記事を読む

スズメの雨宿り

トリはどこで雨宿りしているんでしょう

(c)はなネコ鳥 ※こんなにカワイイ写真を公開している方がいらっしゃいました 美容院の帰り

記事を読む

no image

トリの鳴き声聞きたかったら近場にそういう環境作ってみませんか?

「なでしこジャパン」や「さくらジャパン」 〇〇ジャパンってのが増えてきていて、 それが何のジャン

記事を読む

カラスの巣が無くなっていました

今日は冷えましたが、 お花見している方多かったようですね。 みんなの体調が心配な 赤い流れ星★

記事を読む

日本野鳥の会

トリのネクタイでスーツ姿を楽しく 日本野鳥の会

Googleのパンダアップデートの影響で、 このブログの表示回数が↑175%、クリック数↑

記事を読む

カラスが電柱に巣を作ると停電の恐れがありますからね・・・

今日はあまりにもすごい風でしたね。まともに立っていることができませんでした。帽子も飛ばされて慌ててし

記事を読む

野鳥

「野の鳥は野に」 日本野鳥の会スローガン

どうしてベランダでタバコを吸うんでしょう。 どうして夜中に大声で話すんでしょう。 こういう小さな

記事を読む

ヒナが地面にいても拾わないでくださいね。

たくさんのたくさんのお祝いのお言葉をいただきました。とてもとてもとても嬉しい赤い流れ星★彡です、こん

記事を読む

日本野鳥の会

「バードウォッチング検定」ご存知ですか

オリンピックのサッカー日本代表は 男女共に準決勝まで進出しましたね。 このままメダルの獲

記事を読む

メジロ

「メジロが自宅に飛んできたとき、『お父さんまた来たよ』と言っている

僕は早めに出社をしているからか、 帰りが遅くなるとちょっとイライラしてしまうんです。 1

記事を読む

ミルフィーユAD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ミルフィーユAD

テラフォーマーズ8巻
テラフォーマーズ 8巻 我のある生物たち

最近の人気作は長編になりがちですよね。まあ、確実に売り上げが望める作品

ちから
ちから 日本最大の悲劇・忠臣蔵に、時代劇の第一人者が初めて挑んだ!!!!

ブログの文章をPCで読みやすいだろうと改行すると スマホだと読みづら

SCATTER あなたがここにいてほしい
SCATTER あなたがここにいてほしい 5巻

1枚の写真で心が軽やかになることがあります。 1つの言葉で心が穏やか

レ・ミゼラブル
レ・ミゼラブル 1巻

水仕事をしていると手のひび割れがすごいんです。 お湯ではなく水で洗え

サイボーグ009 完結編 conclusion GOD'S WAR
サイボーグ009完結編 conclusion GOD’S WAR 4巻

書評って難しいんですね。 書くためのルールみたいなのもあったりと・・

→もっと見る

PAGE TOP ↑