赤ちゃん、涼しくなぁれ コウノトリが翼で日陰を作るんですって

公開日: : トリ

コウノトリ
(c)朝日新聞

都内近郊は、台風一過な1日でしたね。
ただ、風は強かったので注意は必要です。
干してきた洗濯物が飛んでいっていないか心配だった
赤い流れ星★彡です、こんばんは。

起床後にベランダを見たらモノが散乱していましたから。

さてさて・・・。

また、朝日新聞の夕刊にトリの記事が出ていました。
「赤ちゃん、涼しくなぁれ」
コウノトリの親鳥が翼を広げてヒナに日陰を作るんですって。
ヒナが小さい時期にたまに見られる行動って書いてありました。

いやあ、カワイイもんですね。
朝日新聞は本当にトリの記事が多くていいですよ。
他の新聞もそういうもんなのかな。
そう考えると他の新聞あまり読んだことないんだな。

赤ん坊を運んでくるといわれている「コウノトリ」
そのコウノトリも国の特別天然記念物なんですよね。
名前はよく知られているけど、実は希少な動物って多いんだよな。
あの「アホウドリ」だって天然記念物なんですよ。

こういうのって興味ない人は全く興味ないからな。
僕もトリが好きだから知ってるけど、以前は全く知らなかったし。
でも、こういうことを知ることで自然の大切さも分かることがあるんだよな。
まさに、僕がそうでしたからね。記事にするのは大事だよ。

ミルフィーユAD

関連記事

ヒナが地面にいても拾わないでくださいね。

たくさんのたくさんのお祝いのお言葉をいただきました。とてもとてもとても嬉しい赤い流れ星★彡です、こん

記事を読む

ツバメ

ツバメが高く飛んでいるから明日も晴れですね

Wikipediaより 突然強い雨が降りますね。 昨日も外出時に豪雨にあたってしまいまし

記事を読む

no image

トリの鳴き声聞きたかったら近場にそういう環境作ってみませんか?

「なでしこジャパン」や「さくらジャパン」 〇〇ジャパンってのが増えてきていて、 それが何のジャン

記事を読む

シジュウカラの巣

2012年7月「シジュウカラ」 無事巣立ちました

今日は久しぶりに自転車に乗れました。 やっぱり自転車はいいなぁ。 でも、久しぶりすぎて太

記事を読む

no image

シジュウカラの巣箱にWebカメラを設置したいんです

今日はいい天気!快晴でした。 でも、明日は雨らしいんですよ。 だからシーツや毛布も急いで洗って干

記事を読む

no image

そろそろトリの巣箱を設置しなければなりません

この週末はいい天気ですね。 肌寒いですが、外出したくなりますもん。 やはり自分は晴れているのが好

記事を読む

ツバメ

ツバメがカラスと戦っていた ある初夏の日

日中は暑くなってきましたが、 夜はまだ肌寒いですね。 体調管理を本当に気をつけたい 赤

記事を読む

no image

2012年11月 巣箱の設置をしました

お腹の調子が最悪です。 もう病院に行かなくても胃腸炎と分かります。 なので、昨日からほぼ断食して

記事を読む

野鳥

「日本野鳥の会」の売り上げをあげるには

思えば今年は夏バテもせずに結構元気です。 辛いのは首、肩、背中の凝りでしょうか。 どうに

記事を読む

日本のカワセミ

カワセミ見たことありますか

日曜の夕飯時や夕飯後に見る番組として多いのが 「ダーウィンが来た!」です。 特にトリの特

記事を読む

ミルフィーユAD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ミルフィーユAD

テラフォーマーズ8巻
テラフォーマーズ 8巻 我のある生物たち

最近の人気作は長編になりがちですよね。まあ、確実に売り上げが望める作品

ちから
ちから 日本最大の悲劇・忠臣蔵に、時代劇の第一人者が初めて挑んだ!!!!

ブログの文章をPCで読みやすいだろうと改行すると スマホだと読みづら

SCATTER あなたがここにいてほしい
SCATTER あなたがここにいてほしい 5巻

1枚の写真で心が軽やかになることがあります。 1つの言葉で心が穏やか

レ・ミゼラブル
レ・ミゼラブル 1巻

水仕事をしていると手のひび割れがすごいんです。 お湯ではなく水で洗え

サイボーグ009 完結編 conclusion GOD'S WAR
サイボーグ009完結編 conclusion GOD’S WAR 4巻

書評って難しいんですね。 書くためのルールみたいなのもあったりと・・

→もっと見る

PAGE TOP ↑