トリが住みやすく過ごしやすい町づくりってのに憧れます

公開日: : 最終更新日:2012/05/15 トリ

暑かったり、寒かったり予測が出来ない天気が続きますね。
どんな服装で出かけるのかをとても迷ってしまうんです。
衣替えがなかなか進まない
赤い流れ星★彡です、こんばんは。

まあ、室内にいたらあんまり関係ないんですけどね。

さてさて・・・。

駅に行ったらツバメを見かけました。
先日ツバメの記事を書いたばかりだったので気にかけていたんです。
そしたらミャーミャーとヒナの鳴き声が聞こえてきたんですよ。
見つけました、交番の駐車場に作っていたんですね。

ツバメ

そうか、ここなら24時間人がいるから、
カラスとかの天敵もこないだろうし、
大丈夫って思ったのかな?
お巡りさんに守ってもらいたかったのかもしれませんね。

今年は実家のシジュウカラの営巣がありません。
まだ、5月ですからこれからの可能性もありますが、
最近は、シジュウカラをあまり見かけていないようです。
シジュウカラも少なくなってきてしまっているのかな。

小鳥に限らずトリには受難な時代になりつつあるのかもしれません。
やはり里山やビオトープが街に増えていかないとダメなんだな・・・。
トリが住みやすく過ごしやすい街づくりってのに憧れます。
あれ、それって人が住みやすく過ごしやすい町づくりともいっしょかな?

ミルフィーユAD

関連記事

庭に鳥を呼ぶ本

庭に鳥を呼ぶための本 5冊

今日もいい天気でしたね。 昨日に引き続き思う存分洗濯をしました。 洗ったシーツが心地よい 赤い

記事を読む

ツバメ

2012年7月 ツバメも巣立ちかな

赤い流れ星★彡です、こんばんは。 仕事帰りに駅前のコンビニに寄りました。 買い物をし

記事を読む

スズメの雨宿り

トリはどこで雨宿りしているんでしょう

(c)はなネコ鳥 ※こんなにカワイイ写真を公開している方がいらっしゃいました 美容院の帰り

記事を読む

世田谷インコ

世田谷インコって知っていますか?

(c)インコの楽園 休みの日に晴れると、とにかく洗濯してしまいます。 シーツや枕カバーを

記事を読む

巣箱

2012年9月 そろそろ巣箱の設置時期です

今日の昼食も当然のごとく500円を超えました。 社食があればそういうこともないのかもしれま

記事を読む

日本野鳥の会

「ツバメ全国調査2012」消えつつあるのは人とツバメのつながりでした 

ここ最近では珍しくポカポカ暖かい1日でした。 ちょっと汗ばんでしまうくらいでしたね。 で

記事を読む

top_image

野鳥が住む町づくりに 「里山」

一週間がとても短く感じます。 いいことなのか悪いことなのかは別として、 このままだと、あ

記事を読む

シジュウカラ

2012年6月「シジュウカラ」 ヒナへの餌やりが始まりました。 

マンガ週刊誌が1ヶ月分以上溜まっています。 読む時間が全然取れないんですよね。 マンガの

記事を読む

シジュウカラの巣

2012年7月「シジュウカラ」 無事巣立ちました

今日は久しぶりに自転車に乗れました。 やっぱり自転車はいいなぁ。 でも、久しぶりすぎて太

記事を読む

no image

2012年11月 野鳥関連の仕事「日本野鳥の会」レンジャー、調査分析

今日は快晴で気持ちのいい天気でしたね。 家の窓からも遠くのビルがはっきり見えました。 洗濯も思う

記事を読む

ミルフィーユAD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ミルフィーユAD

テラフォーマーズ8巻
テラフォーマーズ 8巻 我のある生物たち

最近の人気作は長編になりがちですよね。まあ、確実に売り上げが望める作品

ちから
ちから 日本最大の悲劇・忠臣蔵に、時代劇の第一人者が初めて挑んだ!!!!

ブログの文章をPCで読みやすいだろうと改行すると スマホだと読みづら

SCATTER あなたがここにいてほしい
SCATTER あなたがここにいてほしい 5巻

1枚の写真で心が軽やかになることがあります。 1つの言葉で心が穏やか

レ・ミゼラブル
レ・ミゼラブル 1巻

水仕事をしていると手のひび割れがすごいんです。 お湯ではなく水で洗え

サイボーグ009 完結編 conclusion GOD'S WAR
サイボーグ009完結編 conclusion GOD’S WAR 4巻

書評って難しいんですね。 書くためのルールみたいなのもあったりと・・

→もっと見る

PAGE TOP ↑